search

close


こんにちは!SAORIGRAPHです。
個人的に3年に1度のサイクルでアフリカ諸国を旅行しているのですが、アフリカに行くといつも思うのが「現地の人々が着ている服は、なんてカラフルでキュートなんだろう!」という事。

気に入った布で服を仕立ててもらう「オーダーメイド」が一般的な国もあり、世界でひとつだけの服を仕立てるという体験は旅行者の楽しみのひとつにもなっています。また、鮮やかな色彩の生地に大胆な模様が入ったアフリカの布は、お土産にもぴったり!

今回はアフリカ布を使ったお土産や、現地でのオーダーメイド体験の様子をご紹介します。




お土産にぴったり!アフリカ布

アフリカ布と言ってもその種類は豊富で、国や地域により色柄や素材が異なります。例えばこちらはモザンビークで「カプラナ」と呼ばれている、色鮮やかで美しい布。スカートのように腰に巻いたり、抱っこ紐にしたり、モザンビークでは日常的に使われています。

大判の布はそのままでも立派なお土産になります。テーブルクロスにしたり、クッションカバーにしたり、使い方は無限大!値段は1,000円以下のものがほとんどなので、お財布にも優しいです。



アフリカ布のアクセサリー

アフリカ布を使ったアクセサリーも沢山売っています。こちらは上で紹介したモザンビークの「カプラナ」で作ったシュシュとピアス。インパクトのあるアフリカ布だからこそ、アクセントになるアクセサリーが作れるのです。

もちろん、アフリカ布を購入して自分でアクセサリーを作っても楽しいですよね!



アフリカ布のバッグ

小物だけでなく、アフリカ布を使ったバッグやポーチなどもお土産として売られています。どれもこれも、お財布の紐をゆるゆるにしてしまう可愛いものばかり!



アフリカンパンツ

アフリカ布を使った服も、お土産として沢山売られています。サイズが合わない場合は、その場で丈を詰めるなどしてぴったりサイズに仕立ててくれる手際の良さ。「この~商売上手めっ!」と思いつつ、気が付くと購入していました。




アフリカ布でオーダーメイドパンツを作ってみた

既製品を買うのも楽しいのですが、せっかくなら気に入ったアフリカ布でオーダーメイドを体験してみませんか?

私がオーダーメイドパンツを作ったのは、西アフリカに位置するセネガルという国。アフリカの中でも比較的治安が良く、穏やかな人が多いセネガルは、のんびりと旅行するのに最適な国です。

セネガルの首都ダカールに、沢山の商店が建ち並ぶ「OKM 99」という通りがあります。この通り沿いに、ローカルな生地屋さんや仕立屋さんがあります。

まずは生地屋さんで、布を選びます。店内はカラフルなアフリカ布で埋め尽くされており、ときめきが止まりません!どれもこれも可愛くて悩んでしまいます。せっかくアフリカまで来たので、日本では見た事のないような、奇抜でカラフルな布を選ぶと楽しいですよ!

パンツを作るには、大体2mくらいの生地が必要。1mあたり200円くらいなので、500円もあれば生地をGET出来ます。

購入した生地を持って、次は仕立屋さんへ。セネガルは服をオーダーメイドするというのが一般的な国なので、仕立屋さんも沢山あります。

私が訪れたのはこちらのローカル色の濃い仕立屋街。なかなかフラッと入れるような雰囲気ではありませんが、勇気を出して乗り込んでみましょう。ここには何軒もの仕立屋さんが軒を連ねています。

店先では一着一着手作業で、オーダーされた服を仕立てています。なかなか日本では目にしない光景ですよね。

これだけ沢山の仕立屋さんがあると、一体どこのお店にお願いしたら良いのか悩んでしまいます。さらにお店により裁縫費用や完成品の質が異なるので、旅行者が良い仕立屋さんを見分けるのはなかなか難しいところ。

お店選びに困ったら、頼りになるのは地元に住んでいる方の口コミ!私が訪れたのは、「MAMADOU BARRY(ママドゥバリー)」という仕立て屋さん。ママドゥは他の店舗より少々お値段は高いものの、技術は確かでとても丁寧な仕上がりだということで、ダカールの日本人宿でオススメされました。

他の店舗より少々高いとは言え、例えばパンツを1着作ってもらう裁縫費用は日本円で800円前後です。800円でクオリティの高いオリジナルパンツを作ってもらえるなら安いもんです。逆にあまりに安いお店だと、着ているうちに糸がほつれてきたりしてしまうんだそう。

私はウエストの部分にゴムを入れたシンプルなパンツ(ポケット付き)をオーダーしました。オーダーしたらその場で採寸。手際よくサイズを計り、メモをしていきます。

そして先程購入してきた生地を渡して、あとは完成を待つのみ!
完成までは数日~1週間程度かかります。(この時は2日程で完成しました)

旅行でセネガルを訪れたら「まず最初に仕立て屋さんに服をオーダーし、その後数日観光をして、最終日に服を受け取って帰る」という日程がスムーズかと思います。



完成したオーダーメイドパンツ

こちらがママドゥで仕立てて貰った、アフリカ布のオーダーメイドパンツです。

どうですか?獰猛さが滲み出ているでしょう?

日本で穿くにはかなり勇気が要りますが、アフリカやアジアを旅行する時には重宝しています。私は女性らしさがあまり無いので迷わずパンツを作りましたが、旅好き女子は是非、ワンピースやスカートを作ってみてはいかがでしょうか?アフリカ布のワンピースは最高に可愛いですよ。




お土産にアフリカ布を忘れずに!

アフリカ土産と聞くと「木彫りの人形」や「どこかの民族のマスク」というイメージがあり(私だけ?)、一体何を買ったらいいんだ!と思っていたのですが。アフリカ布を実際に目にして、あまりの可愛さにすっかりアフリカ布の虜になってしまいました。

皆さんもアフリカを訪れたら、自分や友達へのお土産に、アフリカ布グッズをチェックしてみて下さいね。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり