search

close
2018-03-26

観光ついでにお花見できる、横浜の桜名所まとめ! 山手〜桜木町エリア

横浜市内の桜の名所といえば、日本のさくら名所100選に選ばれている「三ツ池公園」が有名ですが、電車で行く場合はややアクセスが悪いのが難点。

そこで今回は、横浜観光ついでに気軽にお花見を楽しめる、山手〜桜木町エリアの桜の名所をご紹介します!




1. 山下公園

元町・中華街駅より徒歩約3分の「山下公園」は、横浜ベイブリッジや船などを眺めることができる、港町・横浜らしい眺望が見どころの公園です。
23本の桜が咲いているそうで、それぞれの桜の木が大きく枝を広げており見事な風景でした。多くの方がお散歩がてら お花見を楽しんでおられましたが、公園内ではシートを敷くことも可能で、お弁当を食べながらお花見を楽しむ家族連れも見かけました。

▲ 桜の奥に海が見える。




2. 港の見える丘公園

元町・中華街駅から徒歩約5分。横浜港を見おろす小高い場所にある「港の見える丘公園」は、ビューポイントとしても人気です。
公園内には一年を通して様々な花が咲き乱れ、春には桜も見ることができます。特に、「山手111番館」前の桜と「神奈川近代文学館」前の桜が大きくて見応えがありました! 目の前まで枝が垂れているので、至近距離で撮影できます。

▲「神奈川近代文学館」前の桜。




3. 元町公園

「港の見える丘公園」から歩くこと約10分。「元町公園」とその周辺に桜がたくさん咲いています。時期によっては隣の「横浜外国人墓地」が開放されており、そちらでも桜を鑑賞することができます。
山手は、幕末から明治にかけて外国人が移住し形成した街並みが残るエリア。周辺の 山手西洋館 を巡りながら、お花見も楽しんでみてはいかがでしょうか。

▲ おすすめのフォトスポットは、山手の街並みに似合うレトロな電話ボックス。




4. 元町嚴島神社

元町・中華街駅と石川町駅の中間にある「横浜元町商店街」を歩いていたとき、ふと横の小道を覗いてみると、真っ赤な鳥居と見事な桜が目に飛び込んできました。「元町嚴島神社(元町厳島神社)」という名前の神社だそう。こじんまりとした神社ですが、境内には子ども用の遊具があり子どもたちが賑やかに遊んでいました。
“横浜 厳島神社” で検索すると、関内駅近くの「厳島神社」の方が多く出てきてしまうのでご注意ください。

▲ 境内に大きな桜の木。




5. 野毛山動物園

桜木町駅近くの「野毛山動物園」は、なんと入園無料の動物園! 桜の木の下で動物を見ることができます。(なかなか難しかったのですが、キリンと桜を一枚の写真に収めることになんとか成功・・・!)
また、隣接する公園ではシートを敷いてお弁当を食べながらお花見をすることができます。野毛山動物園へは桜木町駅から徒歩15分ほどの距離ですが、坂道が続くので注意が必要。小さなお子さん連れの方は、バスのご利用をおすすめします。




6. さくら通り

最後は、桜木町駅から約500メートルに渡って続く桜並木「さくら通り」。桜と一緒に帆船「日本丸」も撮影できるフォトスポットです。
各地の桜が見頃を迎えている中、さくら通りの桜の見頃はもう少し先のようでした。満開を迎える日が楽しみです!

▲ 大観覧車コスモクロックも臨めるので、上から見おろすのもおすすめ。



山手〜桜木町エリアの桜スポットをご紹介しました! 今週末お花見に行こうとお考えの方は、観光も兼ねて横浜の桜名所を巡ってみてはいかがですか。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり