search

close

最近、蔵前や清澄白河など下町におしゃれなお店が増え賑わってきたので、散策しようと思いお店など検索していたところ、門前仲町にワイナリーを発見!
予約制で見学もできるとのことだったので、ワイナリー見学に行ってきました。ついでに散策も。

まずは腹ごしらえ。門前仲町と言えば、深川めし!

その土地のグルメを堪能したいので、まずは、腹ごしらえです。門前仲町と言えば、“深川めし”。今回お邪魔したお店とは違いますが、東京メトロさんのCMでも紹介されていましたよね。

お邪魔したお店は“深川あさり蒸籠めし”が有名な「門前茶屋」さん。

店内は、座敷・テーブル席・カウンター席があり、日曜12:30くらいに伺いましたが、GW最終日だったせいか、すぐには入れました。

頼んでから10分もたたずに登場!あさりのいい香り。

あつあつで、だしの効いたあさりがほっこりするお味でした。

他にも穴子や桜えびの蒸籠めしもあるそうなので、次回は、穴子食べます!


深川ワイナリー見学、ついでに試飲も

門前茶屋さんから徒歩8分ほど、JR越中島にも近い深川ワイナリーさんに向かいました。お店の前には、キャラクター?がかかげてあるので、見つけやすいです。

入口は、右側から入って裏手。

 

こちらは夜はワインとおつまみのあるバーにもなっていますが、お昼は、13:00・15:00でワイナリー見学ができるうえ、ワインの試飲もできます!

20ml~60mlまでで100円~300円です。安価なので、プレゼント用のワインなど、試飲しながら選べます。ただ、今の時期は白ワインが売り切れで、次に販売されるのは6月末を予定しているとか。

時間になると、案内をしてくれる方が迎えにきてくれ、正面のシャッターから中へ。

どうやってブドウを皮から取り出しているか、どうやって瓶詰めまでの過程を行っているかを丁寧に説明してくれました。
また、その時期になると、Facebookで手伝ってくれる人を募集されているそうです。

ワインは、フルーツ王国な県でしか作っていないものだと思っていましたが、東京でも作れるんだなと感動しました。そして、試飲といいつつ4杯飲みましたw
一番気に入ったロゼワインは、母の日プレゼント用に購入。


ありがたい説法を聞きにゑんま堂へ

この日、最後に訪れたのは、日本最大の閻魔大王座像がいる法乗院 深川ゑんま堂。

行列ができていましたが、祈願ごとに異なる説法を聞くため、並びます。

19ある祈願のうち、選んだのは「祈願成就」。

選んだ祈願の筒にお賽銭を入れると、説法が流れます。

こわい顔の閻魔大王のありがたい言葉を聞きながら、お参り。日本でも珍しい閻魔大王を祀っているゑんま堂。門前仲町と言えば深川不動堂が有名ですが、散策の際にはこちらにも足を運んでみてください。特に海外の方にとってはとても珍しいものだと思うので、紹介してみてもいいかもしれません。

おいしいご飯とお酒がある下町。川が流れていることもあり橋が多く、眺めもいいところです。
他にもまだ知らない魅力が詰まっていそうな門前仲町。ぜひ、天気の良い日にぶらり散策してみてはいかがですか?

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり