search

close
2017-03-06

京都でお花見するならココ!写真を撮りに行きたくなる「桜が映える京都」シリーズを振り返り!

こんにちは!itta編集部です。
3月に入り、そろそろ「今年はどこでお花見しようかな」と考える時期になりました。

今回は、ittaライター・Bremenさんの “桜が映える京都” シリーズを振り返りながら、京都の桜が美しいスポットをご紹介します!Bremenさんの桜の撮り方にも注目してみてくださいね。

※今回ご紹介する旅のしおりはすべて2016年4月に公開したものです。

 

1. 平安神宮

写真:桜が映える京都!写真紀行「平安神宮」編(ライター:Bremen)より

まずご紹介するのは平安神宮。
和の趣を感じる朱色の建物には、美しい桜がよく似合います。

写真:桜が映える京都!写真紀行「平安神宮」編(ライター:Bremen)より

釣灯篭と紅しだれ桜との素敵なコラボ。構図を真似して撮りたくなりますね!

写真:桜が映える京都!写真紀行「平安神宮」編(ライター:Bremen)より

屋根に覆いかぶさる桜も美しく風情があります。
平安神宮では、春限定の「桜みくじ(はなみくじ)」にも注目。ピンク色のおみくじを結び木に結ぶと、まるで満開の桜のように見えるんです。
他にも美しいお写真が満載。ぜひこちらの旅のしおりをご覧ください。

>>桜が映える京都!写真紀行「平安神宮」編(ライター:Bremen)

 

2. 元離宮二条城

写真:桜が映える京都!写真紀行「元離宮二条城」編(ライター:Bremen)より

大政奉還の歴史舞台として有名な二条城は、美しい桜スポットとしても知られています。日本庭園と桜、とても趣がありますね。
二条城では2017年3月24日〜4月16日の間、「二条城桜まつり2017」としてライトアップが行われます。幽玄の世界へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

写真:桜が映える京都!写真紀行「元離宮二条城」編(ライター:Bremen)より

見頃を迎えた八重紅しだれ桜は大迫力!
広い城内では、様々な種類の桜が一度に楽しめるのも魅力です。

>>桜が映える京都!写真紀行「元離宮二条城」編(ライター:Bremen)

 

3. 平野神社

写真:桜が映える京都!写真紀行「平野神社」編(ライター:Bremen)より

平安時代より植樹されてきた約60種類・400本もの桜が咲き誇る平野神社。3月中に咲くものもあれば4月中旬頃に咲くものもあり、種類の豊富さから長期間桜を楽しむことができます。

写真:桜が映える京都!写真紀行「平野神社」編(ライター:Bremen)より

鳥居や提灯、連なる行灯など、桜と一緒に撮りたくなる風景が溢れています。ぜひこちらの旅のしおりをチェックしてみてください。

>>桜が映える京都!写真紀行「平野神社」編(ライター:Bremen)

 

4. 高瀬川

写真:桜が映える京都!写真紀行「高瀬川」編(ライター:Bremen)より

森鴎外の名作『高瀬舟』の舞台として有名な高瀬川。木屋町を流れるこの川沿いには約200本のソメイヨシノが植えられており、約1kmの桜並木を楽しむことができます。

写真:桜が映える京都!写真紀行「高瀬川」編(ライター:Bremen)より

カメラを持って散策するには丁度良いロケーション。川沿いに並ぶおしゃれな飲食店にも要注目です。小説の世界に思いを馳せながら、のんびりと歩いてみてはいかがでしょうか。

>>桜が映える京都!写真紀行「高瀬川」編(ライター:Bremen)

 

5. 清水寺

写真:桜が映える京都!写真紀行「清水寺」編(ライター:Bremen)より

混雑必至ですが、観光も兼ねてぜひ桜シーズンに足を運びたいスポット・清水寺。2017年3月3日〜3月12日、3月25日〜4月9日には「夜の特別拝観」が開催されます。どちらのライトアップも幻想的で美しいですが、夜桜とのコラボを楽しむなら後半がおすすめです。

写真:桜が映える京都!写真紀行「清水寺」編(ライター:Bremen)より

清水の舞台はもちろんのこと、高い場所から見おろす京都の街並みと桜を一緒に撮るのも風情があり良いですね。道中の二寧坂で美味しいお団子を食べて、日本らしいお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>桜が映える京都!写真紀行「清水寺」編(ライター:Bremen)

 

6. 祇園白川

写真:桜が映える京都!写真紀行「祇園白川」編(ライター:Bremen)より

石畳に昔ながらの京町屋が軒を連ねる祇園白川は、「これぞ京都」というような風景を楽しめるエリア。「かにかくに碑」横には見事なしだれ桜が咲きます。

>>桜が映える京都!写真紀行「祇園白川」編(ライター:Bremen)

 

写真:桜が映える京都!写真紀行「祇園白川夜桜」編(ライター:Bremen)より

また、祇園白川は夜桜も見逃せません。3月下旬〜4月上旬にはライトアップが行われ、幻想的な風景を楽しむことができます。本物の舞妓さんに会うことができるかも...?

>>桜が映える京都!写真紀行「祇園白川夜桜」編(ライター:Bremen)

 

以上、Bremenさんの “桜が映える京都” シリーズを振り返りました。
写真を撮りに行きたくなる場所ばかりでしたね。日本らしい京都の美しい風景には桜がよく似合います。せっかくなら、着物を着て京都でお花見してみてはいかがでしょうか。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり