search

close

Bremenです。
「京都の桜」撮影の旅に出かけて来ました!
お昼少し前に到着した「清水寺」は、参道から多くの観光客でいっぱいでした。
何度来てもその度に楽しめる「清水の舞台」は、巨大な映画のセットのようでもあり、
釘を使わず縦横に組まれた柱が見事です。

清水寺とは

延鎮上人により778年(宝亀9)に開山されたと伝えられています。
修学旅行やツアーなどの定番で、毎年12月の「今年の漢字」の発表場所でも有名です。
「清水の舞台」からは京都市内が一望出来ます。
桜の名所としてだけではなく紅葉の名所としても有名です。

仁王門

「清水寺」入口の仁王門前の階段は団体客の撮影スポットになっています

仁王門の横から振り返ると京都の街並みと京都タワーを見ることが出来ます

仁王門横の桜から京都の街並みの眺望です

広い境内

子安塔(こやすのとう)の辺りまで桜の木が点在しています(「清水の舞台」からの眺望)

子安塔

朱色の鮮やかな子安塔(三重塔)と桜の競演です(「清水の舞台」からの眺望)

地主神社入口

右側は縁結びの神様で有名な地主神社(じしゅじんじゃ)の入口です

本堂「清水の舞台」

「清水の舞台」を離れて最初の桜との撮影スポットです

少し先に移動すると「清水の舞台」の角度が変わり桜の写り方も変わります

この辺りが「清水の舞台」の全体と桜が入る最大の撮影スポットになります

三重塔

西門と三重塔の近辺も桜が咲き誇っています

最後に

清水寺参拝後は、二年坂、三年坂、八坂の塔と続く散策が楽しめ、
グルメや個性的なお土産を探すのも楽しいコースになります。
「清水の舞台」のある本堂には本堂を一周する溝があり、「弁慶の指跡」と
伝えられていることを最近知り、次回は必ず探したいと思います。

store紹介した場所

清水寺

place
605-0862
京都府 京都市 東山区清水1丁目294
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
JR京都駅より市バス
206系統「馬町」下車、徒歩約14分
100系統「清水道」下車、徒歩約10分
directions_transit
京阪電鉄「清水五条」駅より、徒歩約25分
access_time
6:00~18:00
6:00~18:30(8月、9月)
大人400円
小中学生200円

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり