search

close

こんにちは、Bremenです。
「京都の桜」撮影の旅に出かけて来ました!
この日は早朝から撮影に出かけ、二番目に寄ったのが「二条城」でしたが、
まだ開城時間前だったため少し待って、開城とともに「八重紅しだれ桜」の散策路に
ダッシュで向かいました。目の前には見事な「八重紅しだれ桜」が路に沿って
咲き誇っていました。人出が少ない中、時間をかけて撮影することが出来ました。

元離宮二条城とは

1603年(慶長8)徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として
造営したもので、幕末の1867年(慶応3)15代将軍慶喜が大政奉還を行った
歴史舞台としても知られています。
二の丸御は国宝、本丸御殿は重要文化財、二の丸庭園は特別名勝に指定されています。
また、1994年に世界遺産に登録されました。
桜の名所としても有名で、「八重紅しだれ桜」など50品種・約400本の桜が、城内一円に
次々と咲き誇ります。

本丸西側の八重紅しだれ桜

本丸西側の「八重紅しだれ桜」は散策路に沿って植えられています
桜並木の素晴らしさが二条城一の見所咲きどころです

背景に小屋を選んで見ました

離れた位置から望遠&ローアングルで撮りました

地面を入れてローアングルから撮って見ました

背景は本丸の石垣と橋(西橋)の面白いロケーションです

清流園香雲亭前に咲く仙台屋

清流園の香雲亭前に咲く「仙台屋桜(せんだいやざくら)」は
庭園に見事にマッチしています

清流園の桜

「八重紅しだれ桜」ののれんのイメージです

「八重紅しだれ桜」の見事な咲きっぷりに目を奪われます

背景は北大手門の石垣と自転車です

北大手門付近に咲く「八重紅しだれ桜」の大木の紅色と白色の競演です

広い城内には多くのしだれ桜が咲き誇っています

紅色と白色を組み合わせて見ましたがどちらの色も見事で鮮やかです

桜の花びら

時間をかけて「八重紅しだれ桜」の花びらを選んで見ました

最後に

前回訪ねた時は、京都の開花が異常に遅い年で4月でまだ三分咲きでしたが、
今回訪ねた時は、満開に近い状態でしだれ桜の撮影が出来満足出来ました。
「八重紅しだれ桜」の散策路や清流園などで桜が咲き誇る広い城内は、
本当に、桜!桜!桜!一色で、たっぷりしだれ桜を堪能出来ます。
2016年3月25日(金)~4月17日(日)まで夜桜ライトアップが行われます。

store紹介した場所

元離宮二条城

place
604-8301
京都府 京都市 中京区二条通堀川西入二条城町541
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
JR京都駅より
市バス9・50・101系統「二条城前」下車
directions_transit
地下鉄東西線「二条城前」駅より、徒歩すぐ
access_time
8時45分~17時(受付は16時まで)
大人600円、中・高校生350円、小学生200円
【ライトアップ時間】
大人400円、小・中・高校生200円
(ライトアップ時に和装の方は入城無料)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり