search

close

こんにちは、Bremenです。
「京都の桜」撮影の旅に出かけて来ました!
三条大橋の近くの宿から早朝チェックアウト後、徒歩すぐの祇園白川へ行きました。
さすがに早朝ということで巽橋付近にも全く観光客がいなく、見事に咲き誇るしだれ桜
をたっぷり時間をかけて撮影出来ました。

祇園白川とは

祇園に流れる白川一帯が祇園白川といわれています。
白川に沿って京町家(料理屋)と、桜と柳の並木が続いています。
また、約200mの石畳の遊歩道(白川南通)があり、格子戸のお茶屋などが並ぶ
祇園の風情を楽しめる町並みになっています。

白川としだれ桜

白川に沿って見事なしだれ桜が咲き誇ります

白川の川辺には京町家(料理屋)が並んでいます

料理屋からは食事をしながらしだれ桜の観賞です

白川と京町家(料理屋)と桜のロケーションが祇園ならではで風情を感じます

しだれ桜の咲いている場所とアングルによって変わる料理屋の背景が楽しいです

かにかくに歌碑

「かにかくに 祇園はこひし寝(ぬ)るときも 枕のしたを水のながるる」
吉井勇の歌碑が建っています

毎年11月8日に歌人吉井勇を偲んで「かにかくに祭」が畔の歌碑の前で行われ
祇園の芸妓さんや舞妓さんが出演されます

巽橋

祇園白川といえばここ巽橋が映画やドラマ・旅番組などに多数登場する超有名スポットです
いつも日本人や外国の観光客で賑わっています

巽橋からは京町家と桜並木が白川に沿った景色を観賞出来ます

黒壁と白川と桜のロケーションも絵になります

祇園割烹新山 本店

向かい側の老舗料理屋にも立派なしだれ桜が咲いています
犬矢来(いぬやらい)の垣根との風情は京都ならではです

辰己大明神

祇園の芸妓さんや舞妓さんが芸事の上達を願って参拝されることでも有名です
「祇園のお稲荷さん」ともいわれています

最後に

京都といえば代表的な観光地祇園。
祇園といえば四条大橋に始まり、八坂神社や格子戸のお茶屋さんが建ち並び、
舞妓さんが多数見られる花見小路が有名ですが、四条通りから少し入った
祇園白川付近は、季節にもよりますがまだのんびり散策出来る場所です。
京都を旅した時には必ず訪ねる、京都らしさを味わえる大好きなスポットです。

「2016祇園白川宵桜ライトアップ」が、
3月26日(土)~4月4日(月)18~22時まで行われます。

store紹介した場所

祇園白川

place
605-0085
京都府 京都市 東山区末吉町大和大路通四条上る
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
JR京都駅より 市バス 100系統 206系統
「祇園」下車、徒歩5分
directions_transit
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩5分
京阪電車「三条駅」下車、徒歩10分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩10分

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり