search

close

都心から日帰りでも遊びに行ける人気温泉地といえば箱根。そんな箱根の玄関口、箱根湯本駅周辺には数多くのお土産屋さんや飲食店が軒を連ねています。中には店頭で出来立てフードを提供しているお店も多数!

今回は、箱根湯本駅周辺の食べ歩きグルメの中から、私のお気に入りを3つご紹介します!

 

「籠屋 清次郎」の揚げたてかまぼこ

まずご紹介するのは、揚げたてかまぼこの老舗店「籠屋 清次郎」。風が冷たい冬の日には、“揚げたて” の文字に自然と体が反応してしまいます。
お店には行列ができていました。

 

ショーケースには、いわし、玉ねぎ、ごぼう、いか、えび のかまぼこが並んでいました。すぐ食べる場合には、食べ歩きしやすいよう棒に刺してくださいます。

 

▲(左)いわし、(右)玉ねぎ

私は「たまねぎ棒」(220円)をいただきました。
玉ねぎの甘さと食感がほどよくて美味しい!(気に入りすぎて、翌日もこちらのお店でたまねぎ棒をお買い上げ。)
ビールを飲みながらいただくのも良いですね◎

 

「グランリヴィエール箱根」湯本店限定!はちみつチーズタルト

次にご紹介するのはこちら!
美しく並ぶ「グランリヴィエール箱根」のはちみつチーズタルト(1コ250円)。

 

こちらのお店はラスクが有名なお店なのですが、箱根湯本店限定ではちみつチーズタルトも販売されています。店内の工房で製造し、焼きたてを提供しているとのこと!

 

食べ歩き用に一つからでも購入OKとのことだったので、まずは一つ買ってすぐ食べてみることに。
一口食べて、食感に驚きました。想像以上にフワフワとろとろ!

 

翌日の朝ごはん用にお持ち帰り決定。
お持ち帰りする場合、消費期限は冷蔵保存でも翌日までですのでご注意を。

 

絶対食べるべし!「菊川商店」の箱根まんじゅう

最後は、箱根名物・老舗店「菊川商店」のカステラ焼き箱根まんじゅう(1コ70円)。
“カシャカシャと昭和の菓子の音がする。” とは...?

 

この機械のこと!
昔ながらの機械でカシャカシャと、生地に白あんが包まれていきます。

 

菊川商店の魅力は、バラ売りで販売していること、1コ70円というお手頃価格であること、そして何と言っても、出来立てのアツアツを提供していること。
ほかほかのカステラ生地と白あんがとっても美味しく、翌日にも足を運びました。きっと、試しに一つ食べてみてもう一度並ぶ方も少なくないはず。箱根湯本へ来たら絶対に外せない食べ歩きグルメです!

 

以上、箱根湯本駅周辺の、私のお気に入り食べ歩きグルメ3つをご紹介しました。
都心から箱根湯本駅までは1時間30分ほどで行けますので、食べ歩きメインの日帰り箱根旅行なんていかがでしょうか。今回ご紹介した他にもまだまだたくさん食べ歩きグルメのお店がありますので、ぜひご自身のお気に入りグルメを発掘してみてくださいね。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり