search

close
2017-02-17

海外インスタグラマーに人気の都内フォトスポット5選!海外から見た東京の魅力を探る旅

海外の有名ブロガーが来日中だと知ったら、つい注目してしまうのが彼女たちのInstagram。東京で暮らし始めて数年経つ私も “これほんとに東京!?”と驚いてしまう、まるで海外で撮ったかのようなおしゃれな写真ばかりで面白いのです。

そこで今回は、日本に住んでいる私たちも思わず真似して撮りたくなるような、海外インスタグラマーたちに人気のフォトスポットをInstagramで調べ、実際に行ってみました!

※記事内の写真は全て私が撮影したものですので、海外インスタグラマーっぽさはありません。悪しからず。

 

#tokyuplaza

まずやってきたのは、外国人観光客に人気のある街の代表格、表参道・原宿エリア。交差点に建つ「東急プラザ表参道原宿」が海外インスタグラマーの定番フォトスポットと化しています。

エスカレーター付近でカメラを構えると...

アーティスティック...!
行き交う人々がミラーに映り、幻想的な写真を撮ることができます。
有名海外インスタグラマーの@thepinkdiaryさんや@songofstyleさんもここで写真を撮っておられました。

 

#totticandyfactory

次に向かったのは原宿・竹下通りにある、カワイイを詰め込んだお店「TOTTI CANDY FACTORY」。

こちらのお店は日本の女の子にも大人気。目の前で作ってもらえるカラフルな巨大綿あめには、大人でもテンションが上がります!

 

360度ファンシーな店内では、まさに “KAWAII” のイメージ通りの写真が撮れます。
海外インスタグラマーの間では、お店の外で綿あめを持ち、竹下通りの風景と一緒に撮るのが流行っている模様。

 

#shibuyacrossing

お次はこちら。

この記事のタイトルを見て、まずここを思い浮かべた方も少なくないのでは?
東京を象徴するスポット・渋谷駅前のスクランブル交差点では、外国人観光客が写真撮影しているのによく遭遇しますよね。
Tinderでマッチした外国人に「何でみんな渋谷の交差点で写真を撮るの?」と聞いてみたところ、「世界的に有名な場所だから」「日本に来た証」とのこと。NYのタイムズスクエアみたいなもんですかね...?

普段は人混みにうんざりしてしまいがちな渋谷のスクランブル交差点でも、観光客気分で写真を撮ってみると、上京した頃を思い出してちょっと楽しくなりました。

 

#fuglentokyo

世界中からコーヒー好きが集まるお店「Fuglen Tokyo」。
(フォトスポットとしてというより、皆さんコーヒーを求めて来られているのですが...、連日外国の方が多くいらっしゃっているので私の独断で取り上げてみました。)

 

こちらのお店の本店は、ノルウェーの首都・オスロ。ニューヨークタイムズ紙で「飛行機に乗ってまで試しにいく価値あり」と賞賛された世界最高品質のコーヒーに、日本で出会えるお店なのです。
ノルウェーをイメージして作られた店内には、いつも海外からのお客さんが多数!東京にいることを忘れそうになります。

 

#shinjukugyoen

最後は、一年中多くの外国人観光客が訪れるスポット、新宿御苑。
海外インスタグラマーには特に、桜シーズンと紅葉シーズンが人気の模様。@dametravelerさんも新宿御苑の大きな桜の木をバックに写真を撮っておられました。

 

つい先日行ってみたところ、新宿御苑ではすでに桜が綺麗に咲いていましたよ〜。国籍問わず多くの人を魅了する美しさです。

 

また、新宿御苑では桜や紅葉以外にも外国人観光客を惹きつけるものがあります。それは、日本庭園ゾーン。うっとりするほどの美しさに、写真を撮りたくなるのも納得。
ちなみに、私が行ったときここですれ違ったのは外国人観光客ばかりで、日本人は他に一人もいませんでした。日本人ももっと日本庭園ゾーンの美しさを知ってほしい...!

 

 

今回まわったのは以上の5箇所ですが他にも、「思い出横丁」や「新宿ゴールデン街」なども人気です!

海外のインスタグラマーはこういう場所で写真を撮りたがるんだな〜と思いながら東京を散策すると、普段よく歩く街がいつもより面白い街に思えました。住んでいる私たちが気づかない東京の魅力を教えてもらったような気がします。
今度の週末はカメラを持って、いつもとちょっと違う視点でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり