search

close
2017-02-02

美しい自然の芸術と富士山のコラボを楽しもう!西湖樹氷まつり(2017年2月5日まで開催)

新年早々、縁起の良い富士山をいろいろな角度から楽しむ旅に行ってきました!
ちょうど日程が被っていた「樹氷まつり」にも行ったので、今回はこのイベントについてご紹介したいと思います。

 

2017年は2月5日まで!「樹氷まつり」

2017年1月28日~2017年2月5日まで開催している「樹氷まつり」。
富士河口湖の冬の風物詩とも言われる “氷の祭典” です。

 

カーナビに「西湖野鳥の森公園」と入力すれば会場へ案内してくれます。野鳥の森公園の駐車場を無料で利用することができ、樹氷まつりの入場料も無料です!

公共交通機関を利用する場合は、河口湖駅からレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「西湖野鳥の森公園」で下車してください。

 

《見どころ1》大迫力!自然の芸術作品

会場には大きな氷の塊がいくつもあります。高さは約10m!近くで見ると鋭く繊細な形状をしており、迫力満点です!

 

この日はかなり天気に恵まれ、日向はそれほど寒くありませんでした。あたたかい陽射しに、氷も溶けつつある...!?ポタポタと水滴が落ちている箇所も見受けられました。触ると崩れてしまう恐れがあるようなので、ロープ内に入ったり氷に触れたりしないよう気をつけてくださいね!

 

《見どころ2》富士山とのコラボ!

このイベントの見どころは何と言っても、美しい氷の作品と富士山とのコラボ写真が撮れることではないでしょうか!この写真もよーく見ると、奥の方に富士山がちょこっと顔を覗かせています。

 

なかなかカッコイイ写真が撮れず、自分のセンスの無さにちょっと引きました(笑) 会場には立派な一眼レフで撮影されている方が多数。Instagramで「樹氷まつり」と調べていただくと彼らの素晴らしい写真が出てきますので、気になる方はぜひそちらも見てみてくださいね。

 

《見どころ3》美味しい地元グルメと、近所のお祭り感

お祭りに来たからには屋台グルメは外せません!
樹氷まつりでは、「西湖産ヒメマスの塩焼き」「西湖クニマス焼き」など地元グルメが勢揃い。

 

串焼きも美味しそう!

 

私はカルビ串焼きをお買い上げ。かなり大きなお肉です!

富士河口湖 総合観光情報サイトに書かれている “寒空の下、胃袋から暖まるのも樹氷まつりの醍醐味です” という魅力的な一文に激しく共感しました。美味しい地元グルメに身も心もあったまる〜。

 

屋台のお姉さんが「爪の色と合わせておいたよ!」と、ピンクのストローを挿してくれました(笑)

地元の方とのふれあいも楽しく、なんだか近所のお祭りに来たかのような気分に。

 

富士五湖周辺は気持ちよくドライブできますし、このお祭り以外にも見どころが多数! ぜひこの週末は、美しい自然の芸術作品と富士山を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり