search

close
2017-01-07

【埼玉】お焚き上げの様子も見どころ!川口近郊の方へおすすめする「川口神社」

川口神社は、川口市近辺の方々を中心に、大晦日に参拝客で賑わいます。 私も毎年この神社に参拝するので、簡単にでもその様子や魅力を紹介しましょう。

大行列の年末

数百人ほどでしょうか。深夜0時前に毎年行くのでそれ以前に訪れたことがあまりないのですが、多くの人で賑わっています。

ちなみにこの時期にお賽銭を納めると、甘酒や豚汁など、正月ならではの温かい食べ物を振る舞ってもらえるんです!

 

お守りやお札を納めて

基本的に、前の年に戴いたお守りやお札は「戴いた神社仏閣にお焚き上げをお願いして、神社に納めるもの」と子供の頃から教わっていたので、前年の古いお札を納めてきました。納める際には、必ずお守りなどと同額のお金をお賽銭に納めることを忘れずに!

 

おみくじは参拝後に引くというのが一般的ですので、私は参拝後におみくじを。ご利益があるとのことなので、ありがたく引いてきました。

 

達筆の書き初めも拝見

こちらは掲げてあった、恐らく神社の書き初めでしょうか。

 

深夜だったので、あまり周囲に迷惑をかけてはいけないと思い、参拝が終わってからはすぐに帰宅しました。大晦日に参拝する場合は注意力が低下している時間帯ですので、車等でお越しの方は交通に十分にお気を付け下さい。

 

 

初詣がまだの方も、川口駅から歩いて10分かからないほどなので、お近くの方はお参りしてはどうでしょうか。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり