search

close
2016-11-28

『中目黒高架下』めぐり 開店記念あり!「炉端のぬる燗 佐藤」

家から近くの中目黒駅にオープンした『中目黒高架下』。いつか制覇しようと心に決めながら、今回は日本酒好きの友人と二人で初めて攻めてきました。

 

『中目黒高架下』とは

2016年11月22日にグランドオープンした、『全長約700mに渡る高架橋というひとつ屋根の下を、個性あるさまざまな店舗が"SHARE"し、「中目黒らしい街の楽しみ方」ができる新しい商店街のカタチ』 (引用:『中目黒高架下』公式HP)をコンセプトにした商業施設。

中目黒に移り住んできて、この高架下もったいないなーと思っていたら、いよいよステキな施設の完成で心躍る今日この頃です。駅へと向かう道とほぼドンピシャ。

 

駅の東側、祐天寺方面も短いながらイルミネーションスポットです。

そのまま商店街の美味しいお店に行くのもアリ。

 

150種類を揃え、11段階の温度で日本酒を楽しめる「炉端のぬる燗 佐藤」

ですが、今回の目当てはこちらのお店。

 

なんとウニとイクラと日本酒をプレゼント!

この開店記念の情報を友人にリークして、即決させました。

 

金曜日の21時台なので満席。しばらく待って通してもらいました。

中は照明を落としながらも、オープンキッチンで賑わいのある雰囲気。

 

早速お出ましのちょい飲みサービス。今回は生原酒の八海山

 

そして、ウニとイクラの宝石箱!イクラ好きの僕はテンション上がりすぎて、写真がブレブレ。

 

その後も別途お通しがあり、焼牡蠣や白子ポン酢も注文してテーブルも賑やかに!

 

日本酒をグラスで飲めたり、お猪口を選ばせてもらったりとバラエティに富んだお店です!

 

ディナーの開店記念特典は12月いっぱいとのこと

また、1,000円台のランチメニューもある中で、11月30日まではランチ全品500円の大盤振る舞い・・・!

帰り間際に撮った写真には、片付け中の大きなまな板。目の前で料理が出来上がっていく様を見るのもワクワクしました!これから忘年会シーズンですが、外国人の友人を連れて日本酒や日本料理を共に楽しむにもいいお店だと思いました。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり