search

close
2016-12-31

『中目黒高架下』めぐり スープ割りも絶品!100円ビールも飲める「つけ麺や 武双」

出来たばかりの施設はどこに行ってもキレイなのでワクワクしますね。中目黒高架下もその一つ。
今回は、飲み会帰りのシメにも、普段使いにもいいかなと通った「つけ麺や 武双(ぶそう)」をご紹介します。

 

鶏魚介VS鶏白湯

麺屋武蔵で修行を積み横浜で開業した、双子さんのお店のようで、こちらが2店目みたいです。
ポスターに写る二人が印象的ですね。

 

お店の売りは「鶏魚介VS鶏白湯」と表しているように、濃厚スープとあっさりスープが同時に楽しめるというもの。

 

注文は券売機から。右下を見てみるとグラスビール100円!中目黒では破格です・・・

 

400gの大盛に変更するのは無料です。

つけ汁を2種類楽しめる「二種つけ麺」の大盛りを注文して、二人でシェアとかも良さそうですね。
※そうする時はお店の空気を読んでくださいね。笑

 

3回通って、4種を味わう

ラーメンやつけ麺を楽しむ時はまず一人で入るので、今回は3日通った分の食レポですね。
麺は国産小麦「春よ恋」を使った太麺です。

 

◎鶏白湯ラーメン 850円 (大盛)

まずはあっさり。冷えた体にはラーメンが温まりますね。スープは、鶏と洋風スープが合わさった独特の臭みがありますが、太麺でもするする食べられます。
チャーシューは炙ってあり、カリッしていてと薄味な印象。糸唐辛子とネギがいいスパイスでした。

 

◎鶏魚介ラーメン 850円 (大盛)

こってり魚介。魚粉がふんだんに使われていて、麺に絡みついてきます。僕はこちらの方が好きですね。濃厚で少しドロッとしていて食べごたえあります。

箸には店名の印字がしてあって、見栄えがいいですね。箸を麺に合わせてちゃんと選んでいる感じがあります。

 

◎二種つけ麺 1,200円 (大盛)

この時はグラスビール(100円)も注文。
やっぱりドロッとした鶏魚介が好きです。ただ交互に食べてみると、それぞれの美味しさが際立って箸が進み、麺を追加したくなりました。お店もオススメのこちらが一番美味しかったですね。

 

お楽しみのスープ割りは、「ゆず風味」。冬に合わせてなのか、とても温まります。
ちなみに“ラーメンのスープにも合う”ということで、4種全て試しました。鶏白湯のラーメンスープが意外に合い、上品な洋風スープという感じでかなり美味しかったです。

 

ふたご→2種?

店内の壁には『Twin brother loves ramen. Make a delicious ramen to people from all over the world.』という英文がありました。僕が二種つけ麺を食べて感じたように、ふたごだからこそ、それぞれの良さを伸ばすのかもしれませんね。

 

店内右手:佐々木巌柳と宮本武蔵

 

2種の美味しさを楽しんだり、締めのラーメン、ちょい飲みなんかもオススメです。女性客も一人客もいるので安心して入ってみてくださいね。

store紹介した場所

つけ麺や 武双 中目黒駅前店

place

東京都 目黒区 上目黒3-5-22
(GoogleMapで見るopen_in_new)
access_time
11:00-23:00
不定休

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり