search

close

2014年に両国にできたアトリエショップ「MERIKOTI」。
メリヤス草履と足袋靴下の工房が併設されたお店です。

メリヤス草履がすごい!

このMERIKOTIの草履、ただの草履ではありません。
その履き心地は、素足でいるより心地よい!と言われているほど。
「メリヤス」と呼ばれる、下着やセーターに使われる素材でできているため、ふかふかしてとても優しい感触なんです。
そのため、ルームシューズにぴったり!

そんな履き心地抜群な草履を自分で作ってお持ち帰りできる体験教室があるということで、さっそく友人と一緒に行ってきました!

色鮮やかなMERIKOTI草履

店内は明るく、壁中に草履が飾られていて色鮮やか。

「草履」と聞くと、わらでできていて、茶色くて、地味なものを想像しますが…。
MERIKOTIの草履たちは、ピンクやブルーのパステルカラー、ボーダーデザイン、鼻緒にお花やリボンがあしらわれているものなど、色やデザインも現代的で、すごく可愛いんです!

布ぞうり作りに初挑戦!

講師の方に教えていただきながら作っていきます。

まずは、草履の土台となる部分と鼻緒の色や柄を選びます。
私は土台の部分には紫を、鼻緒には小さなお花がいっぱいの柄を選びました。

こうして少しずつ編んでいきます。

編んでいくこと約3時間。
完成したのがこちら!

さっそく自宅に持ち帰り、ルームシューズとして活用しています。

ちなみに友人は、水色とピンクを組み合わせて作っていました!

色の組み合わせを考えるのも楽しいですね♪

普段はなかなかすることのない体験で、新鮮な気持ちになれました。

体験教室が開かれるのは、今のところ毎月第2・第4火曜日・土曜日と頻度は少ないようですが、少人数制なので講師の方から一人一人丁寧に教えてもらうことができます。
開催日時や予約については、MERICOTIのホームページをチェックしてみてください。

ふわふわした優しい感触で、足の疲れもとれるし、ルームシューズにとても良い!
何より、自分で作ったルームシューズには愛着が湧きます♪
気になる方はぜひ、「和」を感じる布ぞうりワークショップに参加してみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり