search

close

墨田区・錦糸町駅の南口、映画やサウナでお馴染みの楽天地ビルの裏、
昭和の雰囲気と下町らしさ漂う素敵なお寿司屋さんがあります!
「丸清寿司」

もともとは大正時代に墨田区太平町で「柳寿司」という名前で創業し、 昭和27年から現在地で「丸清寿司」として営業を続けているというのですから、 寿司屋としては100年を超える歴史を持ち、丸清寿司としても60年を超える老舗です!

国道14号からちょっと入った一角

錦糸町駅南口を出たら国道14号京葉道路を東へ…徒歩2分ほど。
楽天地ビルを過ぎ左折したところに暖簾が見えてきます。
近頃は派手な装飾や意匠に凝ったお店が多い中、決して目立つとは言えませんが堂々とした「鮨」の文字に老舗のプライドを感じます。こういう雰囲気のお寿司屋さんって初めてだとちょっと敷居が高く感じますが、心配ご無用。
むしろアットホームな雰囲気で、初めてでも快く迎え入れてくれます。

実は私のブログを通じて親方と知り合ったお店なんですが、行ってみたらなんと幼稚園・中学校の大先輩だったというご縁!?それもあって近くに行ったときにはランチでもディナーでも気軽に立ち寄るようになりました。
ちなみにランチもかなりオススメです!正直かなりお得な内容で満腹になります!

実は私、ボトルキープしてます…

カウンター席に座りドリンクを注文。
ここはビールは生ではなく、瓶ビールが3銘柄あります。寿司ネタを眺めながら瓶ビールでお酌するのも風情があっていいじゃないですか!
で、私は以前から焼酎をボトルキープしているので水割りセットで晩酌開始!

つまみは刺身盛りと「穴子うぐいす焼き」!

寿司屋さんですからまずは新鮮なお刺身を食べておかないとね!
おまかせで注文したらこのボリュームで1人前です!
どれも口当たりよろしくて、ついつい焼酎が進みます…

そして私が毎回必ず注文するのが「穴子うぐいす焼き」
「うぐいす」とは山葵のことで、新鮮な穴子にわさびを添えてグリルでこんがりと焼かれます。
焼くことで山葵の辛みは消え、ほんのりと甘さすら感じる風味豊かな味わいになります。
初めて訪れた時から一度も欠かしたことのない私の定番メニューです!

ぜひ食べて欲しい「穴子三昧」!

さぁお寿司をいただきましょ!
…ってことでお好みで板前さんにあれこれ注文していただくのがカウンター席の醍醐味。
私もアジ、いくら、炙りえんがわ、中トロなど色々と食べましたが、最後にコレは食べなきゃ!と、必ず注文するのが「穴子三昧」!

生穴子、炙り生穴子、煮穴子の3種類が楽しめる…まさに穴子ざんまいです!
新鮮な穴子を扱ってるからこそ提供できる生穴子。
香ばしさと食感がたまらなく絶妙な炙り生穴子。
そして安定した美味しさで定番の煮穴子。
どれも嫌な臭みなどなくパクパクと食べれちゃいます!

さぁ、錦糸町で美味しいお寿司食べたくなってきたでしょ!?

店内はテーブル2卓とカウンターが9席程度。
とてもアットホームな雰囲気となんとなく懐かしい感じが居心地良く、ついつい長っ尻になりがち…大ベテランの親方お二人が目の前で握る姿は見ていてとても楽しいです!
少人数ならカウンター席で親方との会話を楽しみながら美味しい穴子に舌鼓…というのもなかなか良いですヨ!

下町の粋な空気に触れながら、美味しいお寿司で満足できる隠れた名店!ランチもワンコインにぎりから海鮮丼まで多種多様で楽しめます!
錦糸町にお越しの際はぜひ絶品あなごに会いに来てください!

store紹介した場所

丸清寿司

place
東京都 墨田区 江東橋4-29-1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
JR総武線・錦糸町駅南口徒歩2分
東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅2番出口徒歩2分
access_time
ランチ  11:30~14:30:00
ディナー 17:00~22:00
水曜日

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり