search

close

今年も海が恋しく感じる季節になりました!夏はすぐそこですね!
さて、春から夏にかけて我が家の恒例行事…「潮干狩り」!
横浜・金沢や船橋・三番瀬など都心から近い潮干狩り場もたくさんあり、休日ともなれば多くの人出で賑わうようですね!

で、我が家の潮干狩り定番スポットは…
ちょっと足を延ばして千葉県富津市の「富津海岸潮干狩場」。
都心からアクアラインを通れば1時間ちょっとで行けるので、ちょっとしたOFFに「房総ドライブ&潮干狩り」として通ってます!
駐車場も広々としていて大型バスも来れるので、平日でも遠足や団体客が来ることもあり規模の大きい潮干狩り場です。

入浜券を買って…いざ干潟!

潮干狩り場に着いたらまずは「入浜券」を購入。
するとチケットと一緒に網も渡されます。その網いっぱい持ち帰り可能というシステムで大人は2kg、小人は1kgまで採れるのです!
そして、たくさん採れた時は超過料金を支払えば持ち帰り可能なので我が家では網が満タンになっても、とにかく一生懸命にたくさん採ります!?

広~い干潟を歩けばシェイプアップ効果あるかも!?

今回は、平日の昼過ぎに訪れたため団体客も帰り、場内は人もまばら。
潮や時間によってはかなり混雑する潮干狩り場ですが、今回はとても快適に貝掘り!
ちょうど大潮の干潮でかなり潮が引いていたので、敢えて沖の方まで歩くことにしました!
湿った干潟を歩くと…けっこう足腰疲れますね!と、いう事はいいトレーニングにもなるじゃないですか!?潮干狩りしながらシェイプアップなんて一石二鳥です!(笑)
しかも採ったあさりを食べればヘルシー!
考え方によっては、潮干狩りってなかなか素敵なレジャーに思えてきました!?

さて、さっそく掘り始めた我が家…
3歳の息子は、潮干狩りというよりも泥んこ遊び…
でもいいんです!自然に親しみ遊んでるうちにあさりを見つけたりハマグリ見つけたり、なんだかんだでたくさん採ってくれました!

けっこう大粒のしっかりしたアサリやハマグリ!

沖の方へ来たので、けっこう大粒のアサリやハマグリなどを採ることができました!
スーパーで買ったらそこそこの値段はしてもおかしくないサイズです!
しかも今回はハマグリに出会う率が高くて、6:4の割合でアサリとハマグリが採れました!

持ち帰り用の設備も充実!

場内には「貝洗い場」と、砂抜き用に持ち帰れる海水が用意されています!
なので、しっかり洗ってバケツやクーラーボックスに貝と海水を入れてお持ち帰り!
そして家に帰ってからの砂抜き用に、ペットボトルにも少し頂いて帰ります。
こういう設備が整っているのもありがたいですね!ちなみに今回は大漁だったので、超過料金も払って7kgお持ち帰りしましたヨ!

夕飯はもちろんアサリ三昧

さぁ夕飯はアサリ&ハマグリ三昧!
焼ハマグリ、アサリバター、酒蒸し、佃煮など東京湾の恵みを存分に堪能です!
そしてなにより、みそ汁は格別に美味しいですね!
子供たちも、自分の手で採ったアサリやハマグリは、格別に美味しかったようでパクパクと食べてくれました!
子育てをするうえで、食育としても潮干狩りは格好のレジャーですね!

子供たちと遊びながら食育ができて、夕飯の楽しみにもなる潮干狩り。
気をつけなきゃならないのは、干潮のときしかできないので、潮位によってはできる時間帯がかなり限られたりもします。
ちゃんと調べて行かないと、着いてみたら潮が満ちてて潮干狩りできないなんてことになりかねませんので、潮干狩り場のHPなどで開場時間などを事前に調べて行くことをお勧めします!

ちなみに我が家の潮干狩りグッズは…
熊手、子供用にお砂場セット、ザル、持ち帰り用バケツ、ペットボトル、麦わら帽子、リュックサック、水着です!
みなさんもぜひ、自分の手で採ったアサリの味を噛み締めてくださいな!

store紹介した場所

富津海岸潮干狩場

place
千葉県 富津市 富津2307-2
(GoogleMapで見るopen_in_new)
phone
0439-87-2233 (潮干狩り場)
date_range
2016年は、3月8日(火)〜9月19日(月)
潮干狩料金 中学生以上:1,800円 (網袋付約2kg)
小学生:900円 (網袋付約1kg)
4歳〜小学生未満:700円 (網袋付約1kg)
※超過料金:1kgにつき900円

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり