search

close


北海道の円山にある古民家をリノベーションしたおしゃれカフェ『森彦』。

外観も内装もおしゃれな上に、美味しすぎるコーヒーとケーキで幸せなひと時が過ごせます。
北海道で一番有名と言っても過言ではないほどの、人気のステキカフェに行ってきました!



行くたびに並んでいる人気店!

森彦があるのは、円山公園駅という、地下鉄さっぽろ駅から大通駅で乗り換えて3駅お隣の駅
乗り換えがあるものの、15分ほどで着く、札幌からほど近い場所にあります。

円山公園駅から徒歩5分。細い道を進み、閑静な住宅街の中に突然現れるのが、このおしゃれな古民家。1957年に建てられ、リノベーションされてカフェになったんです。

赤い屋根と生命が蔦う白い壁。黄色の暖簾がまた素敵ですよね。
夏は蔦が青々と茂り、レトロな古民家カフェは四季折々の姿を見せます。



店内の雰囲気も◎

お店の扉を開けてすぐに、レジ兼コーヒーを淹れるカウンターが。ほろ苦いコーヒーの独特の香りがお店いっぱいに広がっていて、ホッとしてため息が出てしまいます。

▲ レジとコーヒーカウンター


入り口のすぐ横にはレトロな薪ストーブがあったり、黒電話が置いてあったりと、雰囲気抜群です。
平日にも関わらず、昼過ぎに行くと三組ほど待っていました。

▲ 薪ストーブ


20分も待たずに案内され、2階へ。
階段もレトロな雰囲気で、ワクワクしてしまいます。
少し急な階段なので、気を付けて登ってくださいね。


2階は4人がけのテーブルが一つと、2人がけのテーブルが三つ。
私は一番奥の2人がけのテーブルに通されました。窓が近くにあり、冬景色がまた素敵で、いつまでも眺めてゆっくりしたい空間です。

▲ 奥の2人がけテーブルから見渡す2階

こちらのお店は、平祝日は10時から、土日は8時から、夜の21時まで営業しています。
(新型コロナウイルスの影響で短縮営業されているのでご確認ください。)



美味しいコーヒーとケーキで癒されて

メニューには、季節のコーヒーや季節のケーキがあります。行くたびにメニューが変わるのも人気の秘訣かもしれません。


『好きなドリンク一つ×好きなケーキ一つorパウンドケーキ二つ』で頼めるケーキセットにすると、100円引きということで、ケーキセットを注文しました。

▲ 森の雫とヘーゼルナッツとショコラのタルト

森彦の本店限定の『森の雫』というスペシャルブレンドのコーヒーとヘーゼルナッツとショコラのタルト。
コーヒーはコクのある苦味と奥深い甘味が感じられ、とても美味しかったです。


▲ ホットカフェオレとガトーショコラ

甘く、ほろ苦いガトーショコラは、チョコレートの香り高く、しっとりとした食感。
ふわっふわの泡がたっぷり入った甘くないカフェオレで、ガトーショコラとよく合います。


3年前に行った時にはこんな可愛いケーキも。
季節ごとに変わるケーキはさまざまな種類があり、毎回行くのが楽しみになってしまいます。



MORIHICO.

森彦の本店をご紹介しましたが、実は本店以外にも札幌・旭川に13店舗もカフェやパティスリー、レストランなどを展開しているんです!

▲ Marie Pierreの店内

写真は森彦本店から車で5分ほどのところにあるMarie Pierre(マリピエール)というパティスリー。ここのスイーツのいくつかは森彦本店でも買うことができます。
自分のお気に入りのMORIHICO.を探すのも楽しみの一つになりますね。

▲ 森彦本店で売られているMarie Pierreのお菓子


森彦のコーヒーはお土産としても人気。一階の暖炉の横に置いてあります。
気の利いたおしゃれな手土産としても、ちょっとしたお礼としても、ぴったりです。
もちろん自分用に買って、ゆっくりおうち時間を過ごすにもいいですよ。

▲ コーヒーのお土産



冬の北海道は寒くて外に出たくなくなるほどですが、こんな素敵な空間でおいしいコーヒーを片手にのんびりできたら最高ですよね。
ぜひ北海道に来た際には、訪れてみてください。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり