search

close
2020-08-12

近場でリゾート気分を。バルコニーでの朝食が最高な「葉山ホテル音羽ノ森」宿泊記

新型コロナウイルスの影響を受け、最近は日本でも、近場で宿泊してゆったりと過ごす「ステイケーション」が注目を集めています。

神奈川県横須賀市の「葉山ホテル音羽ノ森」は、敷地から出なくても充分に楽しむことができ、ステイケーションにぴったりのホテル。お部屋のバルコニーで海を眺めながら朝食を食べたり、インフィニティスパでうっとりするような夕焼けを楽しんだり...。まるで海外リゾートのような、非日常的な時間を過ごすことができました!



今注目の「ステイケーション」

ステイケーションとは「ステイ(Stay)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた海外発の造語で、遠出して観光スポットを巡るような旅行とは異なり、近場のホテル等で過ごす非日常的な時間を楽しむというもの。

日本では、旅行やラグジュアリーホテルに関心の高い人々の間では数年前からじわじわと注目を集めていましたが、一般的にはまだ定着しているとはいえない言葉でした。ところが、新型コロナウイルスをきっかけに、この言葉を耳にする機会が急激に増えています。

近くに住んでいる人はお得に宿泊できるプランや、通常より長い時間滞在できるプランなど、ステイケーションにぴったりなプランを展開している宿泊施設も多数!


今回私は、自宅のある神奈川県内で、コロナウイルス対策に取り組んでいて、敷地から出なくても非日常的な体験を楽しめるホテルを探し、海辺の高台に立つ「葉山ホテル音羽ノ森」を予約しました。こちらのホテルのカフェは過去に何度か利用したことがあったのですが、宿泊は初めてです!



全室オーシャンビュー!「葉山ホテル音羽ノ森」

「葉山ホテル音羽ノ森」は、全室オーシャンビューの絶景ホテル! 窓から海が見えるだけでなんだか嬉しくなります。

全8タイプの客室が用意されており、今回予約したのは広いバルコニーが付いた「バルコニーツイン」のお部屋。海に面したバルコニーでビールをぐいっと飲んだり、のんびり読書したり。思い思いの時間を楽しむことができます。


▲ 相模湾を一望できる、広々としたバルコニー。

▲ アメニティはロクシタン!

▲ 冷蔵庫の中のドリンクは無料でした。ありがたい!



インフィニティスパ

宿泊客限定で利用できる「SPA Blue Lagoon」では、海に浮かんでいるような感覚を味わえます。お湯は、二股ラジウム温泉の効果・効能を継承した人工温泉を採用しているのだそう。

スパを利用する際の注意事項としては、年齢制限があること(中学生未満は入場不可)と、水着の用意が必要なこと。また、現在は新型コロナウイルス対策として事前予約制になっています(50分制・各時間帯2組まで)。

運よくサンセットの時間帯に貸し切り状態で利用することができ、とっても贅沢な気分でした。


▲ 天候次第では、ここから富士山も見えるようです。



バルコニーで朝食を

こちらのホテルの大きな魅力は、バルコニーで海を眺めながら朝食を食べられること!(※バルコニーでの食事が可能な客室は限られているので、予約時に公式サイトでご確認ください。)

海辺の心地よい風を感じながらいただく朝食は格別です!


▲ 三浦半島の野菜をたっぷり使用した、健康的な朝食。



カフェテラスやレストランも素敵です

「葉山ホテル音羽ノ森」には、絶景オーシャンビューのカフェテラスや、マイケルジャクソンも訪れたレストラン「潮幸」があり、どちらもとっても素敵な雰囲気です。

人気のホテルなので、希望の日程に空室が無いということもあるかもしれません。そんなときは、お食事だけでもホテルで楽しんでみてはいかがでしょう。




「葉山ホテル音羽ノ森」で特別な時間を過ごしませんか?

自宅からすぐ近くなのに、まるで海外リゾートに来ているかのような贅沢な気分を味わうことができました。スパや朝食も “3密” を避けながら楽しむことができて安心・快適!

あなたも「葉山ホテル音羽ノ森」で、週末ステイケーションを満喫してみませんか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり