search

close


こんにちは、元ドイツ在住者のフリーライター、松本マユです。

オーストリアの首都・ウィーンの中心部には、街の代表的スポットである「シュテファン大聖堂」と「ペーター教会」が立っています。

ウィーン観光の際はぜひ訪れておきたいこの2ヶ所。その見どころや行き方、無料のパイプオルガンコンサートなどの情報を、実際に現地に行った体験をもとにレポートします!




ウィーンの代表的スポット、シュテファン大聖堂とペーター教会

ウィーンの中心部・シュテファンスプラッツ(Stephansplatz)は、ウィーンを訪れた観光客が必ずと言っていいほど足を運ぶ場所。ホーフブルク宮殿や国立歌劇場など人気の観光名所に歩いて行けることから、多くの人でにぎわうエリアです。


そんな広場のど真ん中に立つのが、シュテファン大聖堂。見上げるほど高い尖塔がそびえる、“ウィーンのシンボル”とも呼べる大聖堂です。

さらにシュテファン大聖堂から3分ほど歩いたところには、写真のように美しい内部で知られるペーター教会が。ため息が出るほど華やかな内装は、一見の価値ありですよ。




展望台にも上れる!重厚感のあるシュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂は、地下鉄のシュテファンスプラッツ駅を出るとすぐ目の前にあります。生で見ると、大迫力の存在感。およそ136mもあるという塔や、印象的な模様をした屋根が目を引きます。

建造され始めたのは12世紀で、日本でいうと平安時代から鎌倉時代あたり。歴史と伝統を感じますね。


中はこのように、どっしりと重厚感のある落ち着いた雰囲気。

私が訪れたのは日曜日のミサの最中だったので、あいにく奥までは入れませんでした。


大聖堂は高さ約107mもあり、天井がものすごく高く感じます。

柱に飾られた聖人の彫刻は驚くほど細かく、1つの制作にどれだけの時間と労力が注がれたのだろうか、と畏敬の念すら覚えます。シンプルで落ち着いた内装ながら、見ごたえは抜群。


大聖堂の一画にはお土産ショップもありました。聖人をかたどった置物やキャンドルなど大聖堂らしいアイテムのほか、キーホルダーやマグカップ、キャンドルケースなどのお土産も売っています。


シュテファン大聖堂には、ウィーン市街を一望できる展望台もあります。

高さ約68mの北塔へは、エレベーターで一気に上がれます。もっとも高い約136mの南塔へ行くには、なんと300段以上の階段を上る必要が……! ヘトヘトになるかもしれませんが、その分素晴らしい景色が待っていますよ。

展望台からは、大聖堂のモザイク屋根を眺めることも可能。鷲の文様がさまざまな色のタイルで描かれているので、時間がある方はぜひチェックしてみてください。




ペーター教会はきらびやかな内装がスゴイ……!

シュテファン大聖堂を出て、グラーベン通り(Graben)やゴルトシュミート通り(Goldschmiedgasse)を通ると、ペーター教会が見えてきます。

かなり奥まった場所にあるので、見逃さないよう気をつけてくださいね。


明るいグリーンの丸い屋根がかわいらしい外観です。


外の造りは割とシンプルでしたが、ひとたび中に足を踏み入れると、このようにきらびやかな光景が広がります。

ところどころに金が使われていて、豪華な雰囲気です。ドームの淵には、翼を広げる双頭の鷲の紋章が。


祭壇のまわりはひときわ美しいので、できれば近くまで寄って眺めるのがおすすめ。

イタリア人画家マルティーノ・アルトモンテが描いたという中央の絵画は、天上の様子を表しているのでしょうか。絵画の上部には天使の彫刻が飾られ、下界を見守っているかのよう。金の装飾やピンク色の大理石のような壁も相まって、壮麗な空間となっていました。


彫刻や絵画の1つ1つをじっくり眺めていると、時間がいくらあっても足りません……!




無料のパイプオルガンコンサートが毎日開催される!

ペーター教会には、オーストリア製のパイプオルガンも備えつけられています。

毎日15時からはパイプオルガンコンサートが開催されます。厳かな音色が教会の隅々まで響き渡っていて、極上のひとときを過ごせましたよ。

音楽を聴きながら美しい天井画を眺めていると、さながら天国に迷い込んでしまったかのような心地になりました。


このパイプオルガンコンサート、入場料はなんと無料! 希望者は教会の出入口で寄付することもできます。

旅のスケジュールを合わせ、ぜひ聴きにいってみてくださいね。




シュテファン大聖堂とペーター教会が開いている時間は?

シュテファン大聖堂は6時から22時まで開いています(日曜と祝日は7時から)。

このうち観光客が中を自由に見学できる時間帯は、月~土曜日の9時から16時30分(11時30分から13時はクローズ)、日曜日と祝日の13時から16時30分となっています。


ペーター教会が開いている時間は、月~金曜日の7時から20時、土・日・祝日の9時から21時までです。

できれば15時からのコンサートを聴きに行き、その前後にゆっくり中を観光するのがおすすめですよ!




ウィーン観光の際はぜひ行ってみて!

ウィーンには数多の観光名所がありますが、シュテファン大聖堂とペーター教会は観光客がよく通る中心部に位置するため行きやすいでしょう。せっかくなので中をのぞき、ウィーン観光の素敵な思い出を作ってきてくださいね!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり