search

close

外出自粛要請が緩和されましたが、お出かけはあくまで慎重に、“3密” を避けながら楽しみたいですね。

今回は、これまでのittaライターの旅のしおりから、東京近郊でのドライブにおすすめな自然スポットをピックアップしました! 気になる場所があれば写真下のリンクから、実際にその地を訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてくださいね。


※お出かけの際は各自治体や施設の公式サイトにて、新型コロナウイルスに関する最新情報をご確認ください。また、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底など、引き続き感染症対策を心がけましょう。




君ヶ浜海岸(千葉)

写真:「週末のプチトリップに! 千葉県の『映える』海岸5選」(ライター:YUKIKO TAKEI)より

千葉県銚子市にある「君ヶ浜海岸」は、太平洋に面した約1キロの海岸線。関東で一番最初に日の出を見ることができるスポットで、早朝には、水平線から昇る朝日と、隣の岬に立つ「犬吠埼灯台」の美しいコラボレーションを観賞することができます。




月の沙漠記念公園(千葉)

写真:「週末のプチトリップに! 千葉県の『映える』海岸5選」(ライター:YUKIKO TAKEI)より

千葉県・御宿の海岸に整備された「月の沙漠記念公園」には、ラクダに乗った王子と姫の銅像が設置されています。夕暮れ時は、ピンク色に染まる空にこの銅像のシルエットが浮かび上がる、幻想的な時間帯。公園内には、御宿にゆかりのある文人や画家を紹介している「月の沙漠記念館」も設置されています。




亀岩の洞窟(千葉)

写真:「3月におすすめ! 地元、千葉県のフォトジェニックスポット3選!」(ライター:sorano)より

都心から車で1時間ほどの「亀岩の洞窟」は、千葉県君津市・清水渓流広場にある絶景スポット。洞窟の向こう側から差し込む光がスポットライトのように水面を照らす神秘的な様子が、“まるでジブリの世界のようだ” とSNSで話題になりました。特に早朝は、より美しい景色を見ることができる時間帯ですよ。




城ヶ島(神奈川)

写真:「都心から90分の島! 癒されたいあなたへ、城ヶ島日帰り旅をおすすめする4つの理由」(ライター:ちゃんちか)より

神奈川県三浦半島の南に位置する「城ヶ島」は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星2つを獲得した島。徒歩でも2時間ほどで一周できる小さな島で、のどかな空気が流れています。島内では自然に囲まれた小道や、海水による侵食でできた独特な形の岩場、新鮮な海の幸などを満喫することができるでしょう。




三波渓谷(埼玉)

写真:「まるで『となりのトトロ』の世界! 埼玉県ときがわ町へ行ってみよう!」(ライター:YUKIKO TAKEI)より

東京から車で1時間半ほどの、埼玉県ときがわ町にある「三波渓谷(さんばけいこく)」は、都幾川の両岸に広がるマイナスイオンたっぷりの景勝地。青みがかった岩に白い筋の模様が入った奇石群からなる、ダイナミックな景色を堪能できます。




美の山公園(埼玉)

写真:「【埼玉】都心から一番近い雲海スポット!『美の山公園』の魅力をご紹介!」(ライター:YUKIKO TAKEI)より

都心から近い雲海スポットとして近年注目されている、埼玉県秩父郡の「美の山公園(みのやまこうえん)」。眼下には秩父の市街地が広がっており、特定の気象条件を満たした日の早朝には、雲海の下に街灯りがぼんやりと透けて見える、幻想的な景観を楽しめる可能性があります。6月下旬から7月上旬は、約1ヘクタールにおよぶアジサイ園が見頃を迎える時期です。




奥多摩フィッシングセンター(東京)

写真:「【奥多摩】魚を釣ってその場で食べたい! 都心から電車で日帰り旅」(ライター:マッチ)より

東京で川釣りを楽しめる、青梅市の「奥多摩フィッシングセンター」へは、都心から車で約1時間半。緑溢れる大自然の中に設けられた釣り場は、初心者・ファミリー向け、中・上級者向けに分かれており、釣竿のレンタルもできるため、誰でも夢中になって楽しめます。釣った魚は、その場で焼いて食べることも可能!




白糸の滝(静岡)

写真:「【静岡】この夏は、涼しい絶景スポットへ行こう! 世界遺産『白糸の滝』」(ライター:ちゃんちか)より

静岡県富士宮市の「白糸の滝」へは、東京からのドライブで約2時間半。全国的にも珍しい湧き水からなる滝で、滝壺のすぐ近くまで遊歩道が整備されているため、気軽に訪れることができます。幅150mの絶壁からカーテンのように滝が流れ落ちる様子は、まるで何本もの絹糸が垂れているような美しさ!




昇仙峡(山梨)

写真:「駅ナカの観光案内所にワインサーバー!? 地元産ワインが『ちょい飲み』できる石和温泉駅」(ライター:ちゃんちか)より

東京から車で約2時間、山梨県甲府市の「昇仙峡」は、「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」として日本遺産に登録された渓谷。四季折々の自然を味わいながら、花崗岩が長い歳月をかけ削られた「覚円峰」や、豪快な「仙娥滝」などを観賞することができます。遊歩道沿いには、オットセイ岩や大佛岩など、ユニークな名前がついた奇岩・奇石も多く見られますよ。




清里テラス(山梨)

写真:「【山梨】標高1,900mにある絶景カフェ!『清里テラス』で最高の休日を満喫してきた」(ライター:かずのこ)より

東京からドライブすること2時間強の、山梨県北杜市「サンメドウズ清里」。この施設内にある「清里テラス」は、標高1,900メートルの山頂にある絶景スポットです。屋外ソファ席から一望できるのは、八ヶ岳ブルーといわれている美しい青空や、富士山、南アルプスの山々。冬季はスキー場として営業しており、2020年の清里テラスの営業期間は5月23日(土)~11月8日(日)予定となっています。




気になる場所はありましたか? 最新の情報や注意事項などを確認し、感染症対策をしながら、自然の中でリフレッシュしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり