search

close
2018-08-06

駅ナカの観光案内所にワインサーバー!? 地元産ワインが「ちょい飲み」できる石和温泉駅


フルーツやワインが有名な温泉地、山梨県の「石和温泉」へやって来ました。

石和温泉駅の中にある観光案内所では、地元産ワインの “ちょい飲み” が楽しめるとか・・・! 観光情報収集がてら、ちょっと寄ってみました。




「石和温泉」ってどんなところ?

山梨県笛吹市に位置する温泉郷、石和温泉。(「いしわ」ではなく「いさわ」と読みます!)

ここは桃や葡萄などのフルーツ栽培が盛んな地で、市内にはワイナリーも多数。同じくワイナリーが多いことで有名な「勝沼ぶどう郷」や、山梨を代表する景勝地「昇仙峡」などへも足を伸ばしやすいため、観光の拠点にぴったりの温泉街です。

新宿駅から特急で片道1時間半ほどと、都心からのアクセスも良好!

▲ 石和温泉駅前には足湯があり、旅の疲れを癒すことができる。

▲ 昇仙峡の「仙娥滝」。石和温泉駅から車で45分ほど。

▲ 温泉旅館が並ぶ、川沿いの「さくら温泉通り」。春は桜の名所として知られる。




駅中ワインサーバーでちょい飲み!

そんな石和温泉の駅ナカには、地元のワインが試飲できるワインサーバーがあるのです!

場所は、JR「石和温泉駅」駅舎1階の観光案内所内。観光パンフレットが多数置いてあるので、ワインを片手に観光プランを練るのも良いかもしれません。

市内にあるワイナリー10社が製造している、計16種類のワインが有料で試飲できます。一杯あたり100円〜400円。小さなバーのようですね!




使い方は簡単!

ワインサーバーの利用方法は簡単!
試飲したい銘柄と量を決めたら、まずはプラスチックのカップを取ります。モニター横のカゴに入っていて、セルフ式。

次にこちらの機械で飲みたいワインの銘柄と量を選び、お金を入れます。

ボタンを長押しすると、ワインが注がれます。
※完全に抽出されるまで長押し!


石和温泉・勝沼エリアには1日で回りきれないほどたくさんのワイナリーが存在するので、複数のワイナリーの銘柄をいっぺんに飲み比べできるのは良いですね!

石和温泉に着いたらまず駅ナカで試飲して、気に入ったワイナリーを訪れるのも良し。回りきれなかったワイナリーの銘柄を、旅の最後にここで飲むのも良し。自動販売機スタイルも楽しくて、ついつい飲みすぎちゃいそう。





今の季節は「鵜飼」も!

駅の至るところには、鵜飼(うかい)のポスターや提灯が飾られていました。

石和温泉では現在、夏の風物詩「笛吹川石和鵜飼」が開催されています。(2018年7月20日〜8月19日の期間の水・木・土・日。) 全国的にも珍しい、平安時代から続く「徒歩鵜(かちう)」が見られるほか、花火も打ち上がります。

今年はまだ夏らしいイベントに行く予定が立っていないという方、この機会に石和温泉を訪れてみてはいかがでしょうか!

>>「笛吹川 石和鵜飼」(石和温泉観光協会 公式サイト)




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり