search

close


和歌山の観光スポットといえば、どんな場所を思い浮かべますか?
アドベンチャーワールドや白良浜、とれとれ市場などが有名ですが、他にも魅力的なスポットがたくさんあります!

今回は、関西以外の地域の方にはまだあまり知られていない(?)和歌山マリーナシティの「ポルトヨーロッパ」をご紹介! まるでヨーロッパのような写真が撮れるスポットです。


※2020年5月31日現在、ポルトヨーロッパは新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業中です。状況が落ち着いたらぜひ遊びに行ってみてくださいね。最新の営業情報は公式サイト等でご確認ください。




入園無料! 写真撮影が楽しい「ポルトヨーロッパ」

和歌山湾にある人工島「和歌山マリーナシティ」。ここにある施設の一つが、ヨーロッパの港町をモチーフにしたテーマパーク「ポルトヨーロッパ」です。

入園料は無料! アトラクションごとに料金を支払うシステムです。アトラクションをたくさん楽しみたい方は、お得なパスポート券もあるので事前にチェックしてみてください。


「ポルトヨーロッパ」は、イタリアの港村やスペインの古城、フランスの街並みなどをイメージして作られていて、ヨーロッパ旅行を妄想しながら歩けば楽しさ倍増! まるで海外にいるような写真も撮れちゃいます。


SNSで人気のフォトスポットも!


関西のテーマパークといえばUSJが大人気ですが、ときには人の多さに疲れてしまうこともありますよね。「ポルトヨーロッパ」はそんなに混んでいないのも魅力の一つ。

特に平日に訪れると、アトラクションは並ばずに乗れますし、他のお客さんの邪魔にならないか気にしすぎる必要もなくゆっくり写真撮影が楽しめます◎




「ポルトヨーロッパ」でおすすめのアトラクション

実際に体験してみて面白かったアトラクションをご紹介します!

【ハイダイブ】

落差22メートルを一気にダイブするウォーターライド。意外と高さがあってドキドキしますが、絶叫系がやや苦手な方でも頑張れば乗れるくらいの怖さだと思います。水しぶきが豪快に上がって気持ち良く、夏には特にぴったりのアトラクションです!


【VRアトラクション NINJA】

VRで楽しむ体感型のアトラクション。体験している人だけでなく見ている側も面白くて、とても盛り上がりました。友達とワイワイ楽しむのにおすすめです! 空いていたので何回も遊んでしまいました。


【Shinobi めざせ忍者マスター】

巨大な迷路のような建物に入り、配られた紙に数種類のスタンプを押さないと出ることのできない頭脳系アトラクション。子ども向けのアトラクションと侮っていたら大間違いです(笑) 協力して行うので団結力も高まります! 結構ハマるのでぜひ1度挑戦してみてください。


他にもメリーゴーランドやジェットコースター、シナモンのコーヒーカップなど、20種以上のアトラクションがあります。絶叫系の遊園地というわけではないので、苦手な方でも安心して楽しめますよ。




思いっきり遊んだあとは、海鮮と温泉!

ポルトヨーロッパでたくさん遊んだ後は、すぐ隣にある「黒潮市場」へ! 新鮮な海の幸を食べられる人気スポットで、マグロの解体ショーなどのイベントも行われています。

そしてなんといっても、「浜焼きバーベキュー」を楽しめるのが魅力! 約70種類の食材から好きなものを選び、バーベキューテラスで自分たちで焼いて食べることができます。

その後は、同じく和歌山マリーナシティ内にある「紀州黒潮温泉」で締めくくるのがおすすめの流れです! 海が見える温泉で1日の疲れを癒しましょう。



今回は和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパを中心にご紹介しました。
家族、友達、恋人、誰と来ても楽しめると思います! いつか旅行やドライブで和歌山を訪れる際には、ぜひ遊びに行ってみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり