search

close


こんにちは、momobellです

11月に入り、季節もすっかり秋めいてきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ドイツは朝晩の冷え込みが激しくなり、冬もだんだんと近づいてきています。

さて、そんなドイツからドイツ観光をより楽しめる方法を4つご紹介します!



【目次】
①Airbnb(宿泊施設)を利用する
②レンタル自転車の利用
③公園で癒される
④カフェ巡りをする




①Airbnb(宿泊施設)を利用する

旅行に行くと宿泊施設を利用するのも1つの楽しみですよね。
ホテルの宿泊も魅力的ですが、Airbnbの利用もまた一味違った魅力があります。

Airbnbを簡単に説明すると、
『(主に)一般の方のお家や施設を民泊として利用する』というサービスのこと。

宿泊場所によっては、家主さんと一緒に暮らす場合もあります。
つまり、現地の生活が本当にリアルに体験できるんです!
※家主さんが旅行などで不在中に、自分達だけで滞在できる所もあります。

私はドイツに最初にきた頃にお家が見つかるまで、
一軒のお家に2ヶ月ほど滞在させていただきました。

滞在期間が少し長かった事もあってか、オーナーさんがとても良くしてくださいました。

一緒にお散歩をしたり、とっても美味しいコーヒーまで作ってくださいました!

なんだか異国の地で帰る場所ができたような気がして、
とても嬉しかったことを覚えています。

短期間の滞在でもきっと濃い思い出や良い経験になると思います。

他にも、Airbnbは宿泊施設の種類がとっても豊富!
自分の好きなスタイルの宿泊施設がきっと見つかると思います。

お値段もホテルに比べると、割安です。
浮いたお金をお土産代に使う事も出来て、一石二鳥です。




②レンタル自転車の利用

徒歩や観光バスでの移動も楽しいですが、自転車での観光もオススメです。

ドイツではレンタル自転車を使って観光する事ができます。

レンタル自転車は、携帯のアプリを利用すれば簡単に利用する事ができます。

基本的には中心街や駅の近くでレンタル自転車が設置されているので、
駐輪場所であれば、自転車を借りる事も、返却する事も手軽にできます。

バスや電車と違い、自分の好きなタイミングで止まったり、

心地良い風を感じながらの観光を楽しめます。

環境にも害なく優しく使えるのでオススメです。




③公園で癒される

観光地巡りも素敵ですが、私のオススメは公園での散歩です。

旅行において、観光地巡りやショッピングに行くのはとてもワクワクしますよね。
ですが…見知らぬ土地、人混みの中の観光だけでは少し疲れが溜まってしまうかも…!?

そんな時、ドイツの緑豊かな自然に触れてリラックスするのはいかがですか?

ドイツでは都会や田舎問わずにいたるところが公園や自然で囲まれています。

普通にぼーっとのんびりするのもよし、食べ物を持ち寄ってピクニック気分を味わうのもよし、とても素敵な時間を楽しめると思います。

公園によっては、敷地内にお城があるところもあります!(下の写真)

美術館や博物館とはまた違った雰囲気でドイツの歴史にも触れる事が出来ます。




④カフェ巡りをする

ドイツではカフェ文化がとっても盛んです。
町を見渡せば本当にたくさんのカフェがあり、選択肢の多さに困ってしまうぐらい(笑)

どれも雰囲気があって、おしゃれなカフェばかりです。

ティータイムとしての利用はもちろん、朝食やブランチとしての利用もオススメです。

(写真)朝食一人前です。とってもボリューミーですよね(笑)

ちなみに、カフェではコーヒーや紅茶以外にハーブティーを置いている所も多いです。
さすがオーガニック大国!本場で飲むハーブティーはとても香り高くて美味しいです。
ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。




以上、ドイツのちょっと変わった観光方法4選でした!
いかがでしたでしょうか?

観光地以外でも、少し違ったところに目を向けると旅行が何倍も楽しくなります!

Airbnbやレンタル自転車など、ドイツ以外でも利用できる方法もありますので
ぜひ旅行に行かれる方は参考にしてみてくださいね。

最後まで閲覧いただきありがとうございました!

皆様が素敵な11月を過ごせますように。 by momobell




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター