search

close


今回は、9月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。今年の9月は全国的に、平年より暖かくなる予想。水辺や夜の自然を満喫できるイベントなど、涼を感じながら楽しめるスポットへお出かけしてみませんか?




国営ひたち海浜公園(茨城)

写真:「【茨城】まるで真っ赤な絨毯!『国営ひたち海浜公園』のコキアは想像を超える絶景だった」(ライター:かずのこ)より

茨城県の「国営ひたち海浜公園」では、2019年9月21日(土)〜10月20日(日)にかけて「きて、みて、さわって コキアカーニバル」が開催(※9月24日・30日は休園)。丘一面が真っ赤なコキアで埋め尽くされるのは例年10月中旬頃ですが、9月下旬頃から見られるグラデーションのコキアも美しく魅力的ですよ。

また、 9月21日(土)~23日(月)には公園内で、グルメイベント「COOK in JAPAN」も開催予定! 地元食材を使った肉料理やスイーツなど、地域のお店の“自慢の逸品”が揃い、爽やかな秋空の下で食べ歩きを楽しむことができます。





仙石原すすき草原(神奈川)

写真:「【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ」(ライター:クマノミ)より

箱根といえば温泉が有名ですが、9月下旬〜11月上旬には「仙石原すすき草原」で見頃を迎えたススキを観賞することもできます。約18万平方メートルにわたり、背丈を越えるほどのススキで埋め尽くされた草原は「かながわの景勝50選」にも選ばれているんです。

2019年9月23日(月・祝)の15時〜20時には、箱根湿生花園にて「仙石原すすき祭り」が開催! 出店で箱根の有名旅館やホテルの料理がワンコインで味わえるほか、湿生花園のライトアップや2,000発の花火など、美しい夜景も楽しめます。





ヒリゾ浜(静岡)

写真:「ボートでしか行けない伊豆の秘境『ヒリゾ浜』で夏を満喫!」(ライター:ちゃんちか)より

伊豆半島最南端にある海水浴場「ヒリゾ浜」は、抜群の透明度を誇り、シュノーケリングスポットとしても有名。ただしその独特な地形ゆえ、夏季限定で運行しているボートでしか行くことができません。

2019年のボートの運行期間は、6月29日(土)~9月29日(日)の予定。9月は3連休もありますし、「伊豆の秘境」ともいわれる、手付かずの自然が残った美しい海辺を堪能してきてはいかがでしょう。





勝沼ぶどう郷(山梨)

写真:「【山梨】勝沼ワイナリー巡りならココは外せない! 景色も楽しめる『シャトー・メルシャン』」(ライター:ちゃんちか)より

山梨県の勝沼周辺は、日本有数のワインの産地。8月〜10月にかけては、秋の味覚「ぶどう狩り」も楽しめるシーズンです。

ぶどう狩りで特に人気の品種は、皮ごと食べられる「シャインマスカット」。今年は長梅雨の影響で例年より生育が遅れており、9月中旬に旬を迎えるようです。葡萄畑の広がる勝沼にはワイナリーも多数点在。ぶどう狩りとあわせて、ワイナリー見学や飲み比べを楽しむのもいいですね。





清里テラス(山梨)

写真:「【山梨】標高1,900mにある絶景カフェ!『清里テラス』で最高の休日を満喫してきた」(ライター:かずのこ)より

山梨県北杜市にある、標高1,900メートルの絶景スポット「清里テラス」。屋外に並ぶソファの上で新鮮な空気を吸いながら、富士山や南アルプスの山々を眺め、くつろぐことができます。

冬季はスキー場として営業しているため、清里テラスの営業期間は、2019年6月1日(土)~11月10日(日)。通常16時か16時半までとなっていますが、2019年9月7日(土)、14日(土)、21日(土)には、特別に「夜の清里テラス」がオープンする予定。18時〜20時半の涼しい山頂で、野辺山高原や甲府の夜景と星空を堪能しましょう。





川床(京都)

写真:「京都の奥座敷『貴船』の川床は、京都の夏の風物詩!」(ライター:Bremen)より

京都の夏の風物詩といえば、5〜9月の期間限定で、貴船や鴨川、高雄などで楽しめる「川床」。「川床」とは、料理店や茶屋が、川の上や川のよく見える屋外に設置した、食事やお茶をいただけるお座敷のことです。

なお、鴨川では衛生上の観点から、昼間の営業は5月と9月の涼しい時期のみ。川床の気温は市内より10度ほど低いため、水辺のひんやりとした空気に触れて過ごすことができます。川床の期間限定のメニューを用意しているお店もあるので、夏が終わる前に訪れてみてはいかがでしょう。





兼六園(石川)

写真:「【初めての金沢】これを見ておけば間違いなし!『金沢』1泊2日おすすめ観光プラン」(ライター:かずのこ)より

日本三大名園のひとつに数えられ、金沢の観光スポットとしても人気の高い「兼六園」。加賀藩の歴代藩主によって長い歳月をかけて作られた、四季折々の美しい景観を味わえる廻遊式の庭園です。

通常の閉園時間は17時または18時ですが、中秋の名月の時期に合わせ、2019年9月13日(金)~17日(火)には21時まで夜間開園を実施。お隣にある金沢城のライトアップも同時開催され、月明かりに照らし出された幻想的な光景を鑑賞することができるでしょう。





式根島(東京)

写真:「大人の週末を彩る絶景ビーチと絶品料理。都心から3時間の秘境『式根島』で大自然を満喫」(ライター:かずのこ)より

伊豆諸島を構成する島のひとつ、式根島へは、東京の竹芝桟橋からジェット船で約3時間、もしくは新島から連絡船に乗って15分。9月の平均気温は23℃とやや涼しくなるものの、降水量が少なく、まだまだ海水浴やマリンスポーツを楽しめる気候です。

別名「式根松島」と呼ばれるリアス海岸は芸術品のように美しく、海辺には名物の海中温泉や釣りスポットも豊富。秋が訪れる前にリゾート気分を味わっておきたいという人にオススメです!





以上、9月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり