search

close
2019-08-20

アメリカで人気!「シェイクして食べるラーメン」のお店が中野にオープン! SHAKER noodle


ニューヨークやロサンゼルスで人気の “シェイクラーメン” をご存知ですか? どうやら日本食のラーメンが、アメリカで独自の進化を遂げた食べものなんだそう。

2019年8月5日、そんな “シェイクラーメン” の専門店が日本にも登場! しかも、ラーメン激戦区として知られる街、東京の中野にオープンしたということです!

気になったので、さっそく行ってきました!




鮮やかな黄色が目印! 写真映えもバッチリなお店

シェイクラーメンの専門店「SHAKER noodle(シェイカーヌードル)」があるのは、中野駅北口から出て、サンモール商店街をまっすぐ進んだところ。中野ブロードウェイに突き当たる手前で横道に入ると、鮮やかな黄色で塗られたお店が現れます。

店内には、写真を撮るのにちょうどよさそうな、可愛いロゴマークが! イートインスペースはカウンター4席だけで、注文したものはテイクアウトすることも可能です。

トイレへの扉も眩しいほどの黄色!
ちなみに店内では、アメリカの子供向け番組のようなBGMがずっと流れており、なんだか非日常的な気分が味わえます。




いよいよ気になる「シェイカーヌードル」を注文!

お店のメニューには、フライドポテトや唐揚げといったサイドメニューのほか、カレーやホットドドッグなどの主食も充実。しかし、今日は「シェイカーヌードル」を食べるためにやってきました!

シェイカーヌードルの味は、しょうゆ、塩、ユッケジャンの3種類。どんな料理なのか、写真を見てもイマイチ想像がついていなかったので、とりあえず一番上に書いてあった「しょうゆ( 税込540円)」を選んでみることに。

注文カウンターの前で1〜2分ほど待っていると、フラペチーノが入っていそうな、フタがドーム状になったカップを渡されました。こ、これが噂のシェイカーヌードル…! 

上から覗いてみると、レタス、青ネギ、パプリカ、もやし、といった色鮮やかな野菜のほか、メンマやゆで卵、鶏肉などもギッシリ入っています。「ラーメンサラダ」といった感じでしょうか。




食べ方は簡単!フタを押さえてよく振るだけ!

食べ方は、テーブルの上の紙に書いてありました。「フタをしっかり押さえて逆さにする」「全て混ざるまで SHAKE!シェイク SHAKE!シェイク」とのこと。

恐る恐る逆さまにして… SHAKE!シェイク!SHAKE!シェイク! カップの底にタレが溜まっているので、麺全体に絡むよう、かなりしっかりと振ります。

じゃじゃん! 見た目はあんまりよくないですが…。こんな感じで混ざったら完了!

いただきます!

味はピリ辛く濃いめで、「まぜそば」のような印象。コシのある太麺にしっかりとタレが絡んでいます。汁なしなので、夏でも汗をかかずに食べられるのが嬉しい!

ただし、量はやや少なめで、男性にとっては小腹を満たせる「おやつ」くらいの感覚かも。食が細めの女性であれば、野菜もたくさん摂れるので、ランチにぴったりだと思います!




「シェイカーヌードル」は、まだあまり知られていないスポットなようで、お昼時でも列に並んだりすることなく、サクッとランチすることができました! そのうちアメリカに続いて日本でも “シェイクラーメン” ブームが起きたら、混雑しちゃうかも!? 今のうちに訪れてみてはいかがでしょうか。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり