search

close

写真:「【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ」(ライター:ぱんだ)より

レトロな街並みの残る小江戸・川越へは、池袋から電車で約30分、新宿から特急利用で約45分。東京都心からアクセスがよく、週末の日帰り旅行で訪れるのにぴったりなお出かけスポットです。

今回はそんな川越の定番観光スポット・名物グルメを、ittaライターの旅のしおりの中からピックアップしてご紹介します!




川越氷川神社

写真:「【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ」(ライター:ぱんだ)より

約1,500年前に創建されたとされている「川越氷川神社」は、古くから“縁結びの神様"として信仰を集めているパワースポット。縁結びのお守りや縁結びの絵馬もあり、多くの参拝客が訪れます。専用の釣竿で鯛の形のおみくじを釣り上げる、「あい鯛みくじ」も人気ですよ。

写真:「今年も開催! 夏の風物詩、川越氷川神社の『縁むすび風鈴』で涼を感じる(2018/7/7-9/9)」(ライター:Bremen)より

また、「川越氷川神社」で毎年夏に開催される「縁むすび風鈴」も大人気。境内には期間中、2,000個以上のカラフルな江戸風鈴が吊り下げられ、それぞれが爽やかな音色を奏でます。光るぼんぼりを持って神社を散策できる「恋あかり」なども行われ、幻想的な雰囲気を楽しめるイベントです。




蔵造りの町並み

写真:「【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ」(ライター:ぱんだ)より

川越の一番街には、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる「蔵造りの町並み」が残されています。軒を連ねているのは、大きな鬼瓦の屋根と黒漆喰の壁、分厚い観音開きの扉が特徴的な建物。ひときわ高くそびえ立つ「時の鐘」をはじめ、一番街周辺は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。




甘味茶房 かすが

写真:「【埼玉】午後からでも楽しめる!『川越グルメ』を堪能する半日旅」(ライター:中みうな)より

蔵造り通りの中央付近にある「甘味茶房 かすが」は、築120年の蔵を改装したレトロな雰囲気の喫茶店。店頭では焦がし醤油がしっかり染み込んだ「川越団子」が焼かれており、テイクアウトも可能です。店内では、芋そうめんや焼団子セット、甘味など、自家製にこだわった川越グルメもいただくことができますよ。




小江戸おさつ庵

写真:「【埼玉】地酒飲み比べも! レトロな『川越』日帰り観光」(ライター:ちゃんちか)より

「小江戸おさつ庵」は、インパクトのある見た目がSNSでも人気の「おさつチップ」が買えるお店。「おさつチップ」は、10種類以上の中から選べるディップソースにつけて食べる、パリパリ食感のお菓子です。油が手に付くので、食べ歩きするならティッシュを持参するのがオススメ。




スターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店

写真:「【埼玉】地酒飲み比べも! レトロな『川越』日帰り観光」(ライター:ちゃんちか)より

「スターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店」は、蔵造りの町並みに溶け込む和のデザインが特徴的です。店内は天井の高い平屋になっており、江戸時代から使われている織物「川越唐桟」が内装にあしらわれた、居心地のいい空間。開放的なテラス席の目の前には、四季折々の風情が楽しめる本格的な日本庭園まで造られています。




岡野屋食堂

写真:「【埼玉】午後からでも楽しめる!『川越グルメ』を堪能する半日旅」(ライター:中みうな)より

街歩きに疲れてお腹が減ってきたら、菓子屋横丁のそばにある「岡野屋食堂」へ。人気メニューは、川越名物のサツマイモを使用した「芋うどん」です。紫芋が生地に練り込まれており、珍しい紫色の麺をいただくことができますよ。ほくほくの甘いサツマイモの天ぷらも、一緒にいかがでしょう。




菓子屋横丁

写真:「【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ」(ライター:ぱんだ)より

川越の代表的な観光スポットといえば、駄菓子やおもちゃが並ぶ「菓子屋横丁」。明治時代初期に江戸っ子好みの気取らないお菓子を製造したのが始まりとされており、最も栄えた昭和初期には、70軒ほどの業者が並ぶお菓子の大供給地でした。現在も20軒ほどが軒を連ねており、駄菓子やだんご、飴菓子・カルメ焼きなど、昔懐かしいお菓子が販売されています。




小江戸蔵里

写真:「【埼玉】地酒飲み比べも! レトロな『川越』日帰り観光」(ライター:ちゃんちか)より

明治8年創業の旧鏡山酒造の建物を改装して造られた「小江戸蔵里」があるのは、本川越駅の近く。「おみやげ処」「まかない処」「ききざけ処」「つどい処」の4つのエリアに分かれ、川越市の物産などを販売している施設です。「ききざけ処」には埼玉県内35蔵の日本酒が揃っており、自動試飲機を利用すると、500円で4種類の地酒を飲み比べすることもできますよ。





川越は、レトロな街並みを散策しながら、ご当地グルメや地酒も楽しめるスポット。着物のレンタルショップもたくさんあるので、恋人や友達と一緒に、着物姿で写真を撮りながら観光するのもいいですね!



*「川越」の旅のしおり
>> 小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ(ライター:ぱんだ)
>> 地酒飲み比べも! レトロな「川越」日帰り観光(ライター:ちゃんちか)
>> 午後からでも楽しめる!「川越グルメ」を堪能する半日旅(ライター:中みうな)



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり