search

close

写真提供:ittaライター・クマノミ


来年の初詣はどこへ行くか決まりましたか?
今回は ittaライターの旅のしおりの中から、「縁結び」にご利益のある神社をピックアップしてご紹介! 実際に参拝したライターの声は、写真下のリンクからチェックしてみてくださいね。





叶神社(神奈川)

写真:「【願いが叶う神社】西と東を渡し船でつなぐ! 横須賀『叶神社』で願いを叶えよう」(ライター:となかい)より


神奈川県横須賀市に鎮座する「叶神社(かのうじんじゃ)」は、浦賀港を挟んで東西二つの神社が向かい合っており、渡し船で行き来して参拝する珍しい神社! 恋愛や仕事の良縁が結ばれると言われています。「東叶神社」の御守り袋に「西叶神社」の勾玉を入れて、二つで一つの御守りが完成するというのもロマンチックですよね。

都内から日帰りで行けますので、願いを叶える日帰りトリップに出かけてみてはいかがでしょうか。京急の「よこすか満喫きっぷ」を使って、横須賀観光もセットで楽しむのがおすすめです。





葛原岡神社(神奈川)

写真:「【鎌倉】混雑回避!鎌倉は早朝狙い?!ぶらり鎌倉半日プラン」(ライター:BLUE)より


後醍醐天皇の忠臣として活躍した日野俊基(ひのとしもと)を祀る神社「葛原岡神社」は、縁結びの神社としても知られています。「女石」と「男石」から成る「縁結び石」が女性に大人気なんだとか。ハート形の「縁結び絵馬」や「恋みくじ」、鎌倉の海岸で採れたサクラ貝で奉製された「良縁むすび さくら貝御守」も可愛い。

混雑する鎌倉エリアは、ぜひ早起きして向かいたいところ。早朝から清々しい気持ちで参拝し、鎌倉観光やグルメもあわせて楽しみたいですね。





箱根神社・九頭龍神社(神奈川)

写真:「【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり! 箱根に行ったらやりたいこと5つ」(ライター:クマノミ)より


芦ノ湖に浮かぶ鳥居が有名な「箱根神社」。そのすぐ隣には縁結びの神様として知られる「九頭龍神社 新宮」があり、境内から湧き出る “龍神水” は不浄を清め良い運を引き寄せると言われています。汲んだ龍神水は持ち帰ることも可能! 飲み水にしたり、神棚にお供えして使うそうですよ。

「箱根神社」と「九頭龍神社」は切っても切れない関係であり、両社参りがおすすめ。新年に箱根に行くなら必ず参拝したい神社です。





川越氷川神社(埼玉)

写真:「【埼玉】小江戸川越で食べ歩きに恋みくじを楽しむ」(ライター:ぱんだ)より


夏には縁結び風鈴が開催されることでも有名な「川越氷川神社」は、夫婦円満・縁結びの神様として信仰されています。鯛を釣り上げるように引く「あい鯛みくじ」が可愛らしいと大人気!

川越へは、都内から電車で片道1時間程度。こちらの旅のしおりで紹介されているように、着物を着て小江戸の雰囲気を楽しむのも良いですね。





神田明神(東京)

写真:「東京・神田明神の境内にカフェがオープン!『EDOCCO CAFE MASU MASU』」(ライター:オルカ)より


江戸総鎮守として知られる「神田明神(神田神社)」。“商売繁盛”のイメージが強いかもしれませんが、縁結びの神様も祀られているんですよ。

そんな神田明神では、2018年12月に新しく「文化交流館」が誕生しました。1階には神社と参拝される方との縁をつなぐお店「EDOCCO CAFÉ MASU MASU」がオープン。参拝後にぜひ立ち寄ってみてください。(※年末年始は昼の営業のみ。)





以上、ittaライターの旅のしおりから、「縁結び」にご利益のある神社5箇所をご紹介しました。
一般的に、縁結びの神様は恋愛に限らずあらゆる縁を結ぶと言われています。人間関係や仕事のご縁をお願いしたい方も、ぜひ参拝してみてください。新年も、良いご縁に恵まれた一年となりますように。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり