search

close
2018-11-25

バンコクに行ったら買うべき! ばらまき土産にもおすすめな「プチプラタイコスメ」3選


タイコスメといえば「HARNN」や「PANPURI」などのスパブランドが有名ですが、今気になるのは現地の女の子が普段使いするような、プチプラで見た目も可愛いコスメ!

というわけで、先日バンコクでプチプラタイコスメを爆買いしてきました! 実際にいろいろ使ってみた中で、「これはまとめ買いして友達にも配りたい!」と思ったアイテムを厳選してご紹介します。スーパーやコンビニ、ドラッグストアで手に入るものばかりですよ。





1. POND’Sのマジックパウダー

まずはこちらの「POND’S BBマジックパウダー」。お泊まりのときの寝化粧に良いと話題になっているアイテムです。

ファンデーションほどのカバー力はありませんが、テカりを抑えられるので、「本当はすっぴんでいたいけどテッカテカのすっぴんは人に見られたくない」というときにこれだけ付ければOK! 長時間のフライトのときにも良いかも。ほんのり良い香りが付いているのもお気に入りポイントです。


こちらのパウダー、2018年11月現在は日本未上陸で、ネットに出回っているものを買うと結構なお値段。タイではそのへんのコンビニで1本あたり30バーツ前後(100円くらい)で手に入りますよ!

私はセブンイレブンでバラ売りのものを購入しましたが、ドラッグストアやナイトマーケットでは数本セットになったものが売っていました。たくさん買う方はセット買いのほうが若干お得です。





2. Mistineのリップバーム

続いては、タイのコスメブランド「Mistine(ミスティーン)」のリップバーム、「Boss Super Balm Lip Grow」。どこでもササッと手軽に塗れて、良い感じにふんわり色付きます。かさばらないし見た目も可愛いので、ばらまき土産にも良さそう!


お値段は139バーツ(およそ472円)でした。Mistineのコスメはマスカラやアイライナーであればドラッグストアに並んでいることが多いですが、リップバームを始めとしたいろいろなアイテムを見たいならMistineのショップへ行くのがおすすめ。私は「BIG C ラチャダムリ店」に入っているMistineショップで購入しました。





3. Srichandのパウダー

タイコスメをいろいろ買って使ってみた中で、最も気に入ったアイテムがこちら! タイの老舗化粧品メーカー「Srichand(シーチャン)」のパウダーです。このブランドはパウダーだけでも数種類展開しており、私のおすすめは紫色パッケージの「Translucent Powder」。

メイクの仕上げにファンデーションの上からポンポンとのせれば、テカりにくく・化粧が崩れにくくなります。テカりに負けないこんなに優秀なパウダーが誕生したのは、蒸し暑い気候のタイだからこそなのかもしれません。


ドラッグストアやコンビニで購入でき、お値段は10g入りで280バーツ(952円)。写真はセブンイレブンで売っていた4.5g入り・139バーツ(472円ほど)のものです。ポーチに入れて持ち歩きやすいコンパクトサイズで、中にパフも入っていて外出先でのお化粧直しにも便利! 小さいしお手頃価格なので、友達へのお土産にも良いと思います。





気になるアイテムはありましたか?
今回ご紹介したコスメはすべてプチプラですが、お値段以上のパフォーマンスを発揮してくれるものばかり。ぜひ、タイ旅行でのお土産選びの参考にしてみてください♪



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり