search

close
2018-10-13

【新宿】全国の美味いラーメンが集結!「大つけ麺博2018」で6店舗食べ比べてみた


「大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦」が2018年10月4日(木)〜10月31日(水)の期間、新宿の大久保公園で開催中です!期間中は、第一陣〜第四陣の4つのピリオドに分かれており、店舗もそのピリオドごとに入れ替わります。

ラーメン好きの私が第二陣(10月17日まで)で6種類のラーメンを食べ比べてきたので、早速リポートしていきたいと思います!




「大つけ麺博」とは?

「大つけ麺博」は、日本各地の絶品ラーメン・つけ麺を食べることのできる人気イベントです。今回はエントリーした106店舗から、事前に行われたWeb投票で選ばれた36店舗が参加。1週間に9店舗ずつ出店し、4週間に渡って開催されます。

10周年を迎えた今回は特別企画として「ラーメン日本一決定戦」が行われます!2013年には「つけ麺」の日本一決定戦が行われましたが、今回は“つけ麺”や“まぜそば”などのジャンルにとらわれず、ラーメン全体の日本一を決定されます。




まずは入り口で食券を買って、席取り!

まずは入り口近くにある券売機で食券を購入しましょう!まだどのラーメンにしようか迷っていても、食券は全店共通になっているので大丈夫!出店している全ラーメンは一律で850円です。食券を購入した後は自分が食べたい店舗のブースに行き、食券を渡します。

会場の中央には大きなテントがあり、ここが飲食スペースになります。私は平日のお昼に訪れたので席の取り合いはありませんでしたが、土日のお昼などの混雑時はラーメンを受け取る前に席を確保しておきましょう!




これが日本一のラーメン候補たち!

・牡蠣そば(濃度1) / 寿製麺 中華そば よしかわ

牡蠣そばのスープは“牡蠣100%”でかなりあっさり!このあっさりスープは細麺とよく合い、ツルツルと食べられちゃいます。今まで食べたことのない新しいラーメンです!

トッピングのメインはボイルされた牡蠣!基本的に2つ入っていますが、この日は身が小さいとのことで3つ入っており、少し得した気分になりました!「もっと牡蠣を食べたい!」という人は+100円で2つ追加することができます!




・大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン(濃度6) / 尾道ラーメン「喰海」

動物系と魚介系のWスープに大粒の豚の背脂がたっぷり乗せられた、醤油ベースの尾道ラーメン!昨年開催されていた「大つけ麺博」でも密かに人気を博していたんだとか!

+300円で全部乗せした尾道ラーメンがこちら!チャーシューが4枚、大量のねぎ、煮卵、イカ天、メンマはトッピングだけでお腹いっぱいになりそうです。




・厚切り炭焼きチャーシュー豚骨(濃度7) / ラーメン工房 ふくや

創業以来、継ぎ足し続けている豚骨スープに大分の鶏を使用した鶏白湯を合わせた、旨みが凝縮されたスープが絶品のラーメン!濃度7(あっさり 1 ←・・・→ 10 こってり)のこってりラーメンですが、スープまで完飲したくなります!

メニュー名にも入っている「厚切りの炭焼きチャーシュー」も推しポイント!通常だとチャーシューが1枚だけなので、追加トッピングするのがおすすめです!




・国産牛もつ濃厚まぜそば(濃度7) / 麺屋なると 黒部店

この日、1番の人気店だったのが「麺家 なると」!他の店舗はだいたい3分ほどでラーメンを受け取ることができましたが、ここはお昼時を過ぎても10分以上並んでいました。肝心のまぜそばは、他のラーメンと比べるとかなりがっつり系でお腹いっぱいになります!

+500円で全盛りトッピングしたまぜそばがこちら!全ての具材をよーく混ぜるといい匂いがふわ〜と立ち込めます。少し辛そうですが、卵黄が入っていることでマイルドになって食べやすいです!




・W龍介つけそば(濃度8) / 特級鶏蕎麦 龍介

1杯あたり約3羽分の鶏を使用している鶏白湯に、風味豊かな魚介でとったダシを加えたつけだれが自慢のつけ麺です。10時間以上煮込んでいるので、鶏の旨味が凝縮されていて超濃厚!

つけ麺を食べ終わるとよくあるのが「つけだれが余る」こと。ここのお店は、余ったつけだれをブースに持っていくと和風だしを入れ、スープ割りにしてくれるサービスもあります!




・濃厚海老カニ豚骨つけめん(濃度10) / 頑者

渡り蟹と海老の美味しさを限界まで詰め込んだ超濃厚なつけだれが美味しいつけ麺!口に入れた瞬間に海老とカニの風味が口の中に一気に広がります。この日食べたラーメンの中で私が一番美味しいと思ったのが、ここのつけ麺です!

とっても濃厚なので、極太平打ち麺にたっぷりつけだれが絡みつきます!そのため、つけすぎには注意です!独自ブレンドした特製海老スパイスを絡めることで海老の香りが増します。




SNS映えを狙える写真撮影ブース

なんと「SNS映えする写真が撮れるブース」なるものが会場内にありました!黒色のシートとライトが設置されており、ラーメン以外の余計なものを入れずに、明るい写真を撮影できます。

明るさ調整の難しいスマートフォンのカメラで写真を撮るならこのブースはおすすめです!




飲食物は持ち込み禁止!

食べ物はもちろん、飲み物も持ち込みが禁止されています!実際、隣の人はワインのボトルを持ち込んでいて注意されていました。

会場内には自動販売機がいくつもあるので、飲み物はここで購入するようにしましょう!




気に入ったラーメン店に投票!

共通食券の横に投票引換券が付いており、店舗ブースで食券を渡すと投票引換券だけが手元に返ってきます。この投票引換券をゴミステーションで係の人に渡すと、投票用メダルと交換してもらえます。

ゴミステーション横の投票所内には、各店舗の名前が書かれた箱が置いてあるので、自分が美味しかったと思うラーメン店にメダルを入れましょう。このメダルの総数でラーメン日本一が決定します!




以上、「大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦」の一部をご紹介しました!
新宿で、日本最高峰のラーメンを食べ比べてみてはいかがですか?




「大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦」開催概要

名称:大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦

期間:10月4日(木)〜10月31日(水)

場所:大久保公園特設会場(東京都新宿区歌舞伎町2丁目2-43)

時間:11:00〜21:00 ※店舗入れ替え日(10日、17日、24日)は15:00まで

料金:入場無料(飲食は有料)

公式ホームページ:https://dai-tsukemen-haku.com/




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり