search

close
2018-10-13

【茨城】まるで古代遺跡のよう! 人気急上昇中の絶景スポット「石切山脈」

最近テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられるようになった、人気急上昇中の絶景スポット「石切山脈」。先日、見学しに行ってきました!




「石切山脈」の見学は、事前に連絡が必要

茨城県笠間市に位置する「石切山脈」の正体は、採石場! このあたりは高級石材・稲田石(稲田白御影石)の産地で、その採掘規模は、東西8km、南北6kmにもわたるそう。

見学の際は採石場にお邪魔することになるので、管理している会社へ事前に連絡を入れておく必要があります。(連絡先は本記事の最後に記載。) 見学は無料で、丁寧に解説もしていただけますよ。




地図に載っていない湖・・・?

石切山脈に到着。駐車場を出てすぐ、目に飛び込んできたのがこの景色・・・!

湖を囲うように石を切り出した跡が見られますが、実はこの湖、採石場に雨水が溜まって出来たものなんです! そのため、「地図に無い湖」と言われています。

もともとは下まで歩いて行くことができた場所ですが、溜まってしまった水は現在かなりの深さがあります。ここで採掘作業を再開するときには、ポンプで水を抜くとのこと。水が無い状態も見てみたい・・・!




稲田石のアート作品が多数!

採石場を眺められる場所には、不思議なアート作品が多数展示されていました。これらはすべて、稲田石で作られたもの!
景色を切り取る額縁のような作品や、お子さんが中に入ることのできる作品などもあり、工夫次第で面白い写真が撮れそうです。




奥の展望スポットへも案内していただきました!

スタッフの方が、奥の方の眺めが良い場所へと案内してくださいました。途中で工場内の様子も見ることができ、すっかり社会科見学気分。

先ほどの場所よりも採掘跡が間近に感じられ、迫力満点!

壮大な景観が楽しめる石切山脈は、ドラマの撮影などにも使われています。最近では、SWAYの「Never Say Goodbye feat. EXILE SHOKICHI & SALU」のミュージックビデオがここで撮影されたそうです。


山の緑と、稲田石の白とのコントラストが美しい。

輝くような白さが特徴の稲田石は、身近なところでは「東京駅丸の内駅前広場」に使用されています。東京駅前へ行くときは、ぜひ足元の石畳にも注目してみてくださいね。





隠れていた絶景を見に行こう!

管理会社の方が丁寧に解説してくださるので、ただ景色を撮って楽しむだけでなく、勉強にもなりました。大人の社会科見学におすすめです! 隠れていた茨城の絶景スポット、東京都内から日帰りで行くことも可能ですので、休日に足を運んでみてはいかがでしょう。


※見学の際は事前に連絡を!

■連絡先
株式会社想石 稲田営業所
TEL:0296-74-2112
営業時間 8:30〜16:30・土日祝休み


>> 笠間観光協会 ホームページ「石切山脈」


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり