search

close
2018-08-21

【東京】暑い夏に冷たいご褒美!都内にある「ひんやりスイーツ」が美味しいお店7選


暑い夏に食べたくなるのが「ひんやりスイーツ」!
今回は東京都内にある、かき氷やアイスなどのひんやりスイーツを食べられるお店をittaライターの旅のしおりの中からご紹介します。




ウララ(代官山)

写真:【代官山】レトロなカフェでいただく絶品かき氷!ひっそりと佇む隠れ家「ウララ」の魅力(ライター:かずのこ)

代官山にひっそりと佇む隠れ家ガーデンカフェバー「ウララ」。お店に一歩入るとそこは昭和レトロの雰囲気が漂っており、木漏れ日が差し込む居心地の良い空間。木造家屋の裏庭にあるので冷房はないですが、暑い中で食べるかき氷は絶品です!

写真:【代官山】レトロなカフェでいただく絶品かき氷!ひっそりと佇む隠れ家「ウララ」の魅力(ライター:かずのこ)

氷は日光の蔵元・松月氷室の天然氷を使用しているという素晴らしいこだわり。氷の食感はザクザクではなくふんわり優しい口どけ。期間限定のかき氷もあるので、気になる方は涼しくなる前に足を運びましょう!



「ウララ」のしおり
>>【代官山】レトロなカフェでいただく絶品かき氷!ひっそりと佇む隠れ家「ウララ」の魅力(ライター:かずのこ)




ハスキージェラート 自由が丘店(自由が丘)

写真:自由が丘でイタリア気分を満喫しよう!絶品ジェラートと、イタリア風な写真が撮れるスポット(ライター:ちゃんちか)

「MONCEAU FLEURS(モンソーフルール)」というお花屋さんの一角でテイクアウトのみで営業している「ハスキージェラート 自由が丘店」。日によって置いてあるジェラートのフレーバーが異なるので何度でも訪れたくなるお店です。

写真:自由が丘でイタリア気分を満喫しよう!絶品ジェラートと、イタリア風な写真が撮れるスポット(ライター:ちゃんちか)

お店から徒歩5分ほどの場所には「LA VITA」というイタリアの水の都・ベネチアを彷彿とさせるスポットがあります。イタリア発祥のジェラートを食べて、LA VITAに行って、自由が丘でイタリア気分に浸ってみてはいかがですか?



「ハスキージェラート 自由が丘店」のしおり
>>自由が丘でイタリア気分を満喫しよう!絶品ジェラートと、イタリア風な写真が撮れるスポット(ライター:ちゃんちか)




レインボースイーツハラジュク(原宿)

写真:世界初のレインボースイーツ専門店が、原宿に登場!虹色のアイスを食べてきた(ライター:オルカ)

フォトジェニックなスイーツで若者の人気を集めている「レインボースイーツハラジュク」。色とりどりのロールアイスが盛り付けられた「レインボーロールアイス」は見た目のインパクトはもちろん、味もとっても美味しいんです!

写真:世界初のレインボースイーツ専門店が、原宿に登場!虹色のアイスを食べてきた(ライター:オルカ)

ロールアイス以外にもソフトクリームやフローズンといったひんやりスイーツもレインボーカラーで販売されています。原宿の人混みに疲れたらここでひと休みしましょう!



「レインボースイーツハラジュク」のしおり
>>世界初のレインボースイーツ専門店が、原宿に登場!虹色のアイスを食べてきた(ライター:オルカ)




CAFÉ KITSUNÉ(表参道)

写真:【表参道】大人のおしゃカフェ「CAFÉ KITSUNÉ」で、フォトスポットを探ってみた(ライター:オルカ)

人気ファッションブランド「Maison Kitsuné」を手がけるフランス発のレーベル「Kitsuné」が展開する「CAFÉ KITSUNÉ」。茶室をイメージして造られただけあって店名とは裏腹にとっても“和”を感じるカフェです。

写真:【表参道】大人のおしゃカフェ「CAFÉ KITSUNÉ」で、フォトスポットを探ってみた(ライター:オルカ)
(※写真は2017年の夏季限定ジェラート)

今年も夏季限定でジェラートが販売されています。今年は高級砂糖“和三盆”を使用した「ミルク」。黒糖とヘーゼルナッツにチョコチップを合わせた「ヘーゼルナッツ チョコチップス」。甘夏やレモンなどの旬の柑橘類を使用した「プラム」の3種類!



「CAFÉ KITSUNÉ」のしおり
>>【表参道】大人のおしゃカフェ「CAFÉ KITSUNÉ」で、フォトスポットを探ってみた(ライター:オルカ)




騒豆花(新宿)

写真:台湾で行列ができるスイーツ店、「騒豆花」が日本初上陸!オープン初日に行ってみた(ライター:ちゃんちか)

日本1号店が新宿にオープンしたばかりの、本場台湾では行列ができる人気店「騒豆花」。料理だけでなく店内にも台湾らしさが見られ、台湾気分に浸れます。カフェ利用だけでなく、幅広い用途で使えそうなカフェです!

写真:台湾で行列ができるスイーツ店、「騒豆花」が日本初上陸!オープン初日に行ってみた(ライター:ちゃんちか)

お店の看板メニューは、豆乳でできたヘルシーなスイーツ「豆花(トウファ)」。豆花の種類でも「フルーツ豆花」は色鮮やかなフルーツがたくさんトッピングされていて、なおかつシャーベット状になっているひんやりスイーツ。



「騒豆花」のしおり
>>台湾で行列ができるスイーツ店、「騒豆花」が日本初上陸! オープン初日に行ってみた(ライター:ちゃんちか)




yelo CAFE(新宿)

写真:あなたも巨災対の一員に!『シン・ゴジラ』のリアル脱出ゲームが最高に面白かった(ライター:itta編集部)

東京ミステリーサーカス(以下、TMC)のビル1階にある「yelo CAFE」。ここは六本木に本店を構えるかき氷カフェバー「yelo」系列のお店です。TMCが開催しているイベントに参加しなくてもyelo CAFEに立ち寄ることができます!

写真:あなたも巨災対の一員に!『シン・ゴジラ』のリアル脱出ゲームが最高に面白かった(ライター:itta編集部)

TMCではシン・ゴジラのリアル脱出ゲームを開催しているため、そのコラボ商品としてyelo CAFEでは「ゴジラかき氷」が販売されています。ブラックココアシロップをベースにしたちょっぴり可愛らしいゴジラを食べてゴジラ退治気分!



「yelo CAFE」のしおり
>>あなたも巨災対の一員に!『シン・ゴジラ』のリアル脱出ゲームが最高に面白かった(ライター:itta編集部)




ひみつ堂(日暮里)

写真:東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!(ライター:うばた)

レトロな店構えのかき氷専門店「ひみつ堂」。店主の方が屋台から始めたひみつ堂ですが、今では数時間並ぶこともある大人気店。昔ながらの手動式の削氷機を使い、手削りで削った氷は綿あめのようにキメが細かくふわっふわです。

写真:東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!(ライター:うばた) (※写真は春期間限定のかき氷)

自然の寒さでゆっくり育った天然氷を季節に応じた削り方で削り、その上に四季折々の旬の果実の素材をそのままシロップにした「純粋氷蜜」をたっぷりかけるひみつ堂のかき氷。一度は食べておきたいスイーツです!



「ひみつ堂」のしおり
>>東京の下町ぶらり旅。谷根千エリアで春を見つけよう!(ライター:うばた)




以上、東京都内にある、ひんやりスイーツが食べられるお店をご紹介しました。
暑い日にはひんやりスイーツを食べて涼みましょう!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり