search

close


Bremenです!

あじさいを求めて高幡不動尊へ行ってきました。
以前から高幡不動尊はあじさいが有名と聞いていて、今回あじさいの時期に初めて早朝から訪ねてきました。




高幡不動尊とあじさい

高幡不動尊は、関東三大不動のひとつで、毎年6月初旬から7月初旬にかけて「あじさいまつり」が開催されます。2018年は6月1日(金)から7月7日(土)まで開催予定となっています。

境内約4,000坪、境内から山にかけて3万坪の広大な敷地に、山あじさいや西洋あじさいなど約200種類・7,500株余りのあじさいが咲き誇ります。




あじさいと五重塔

高幡不動尊のシンボル・五重塔に、半ば強引にあじさいを入れ込んだ写真たちです。あじさいの花だけではなく、このように五重塔とあじさいを撮られてみてはいかがでしょうか。




境内のあじさい

多宝塔や建物などの周りにも、多種のあじさいが咲き誇っています。それらをバックにあじさいを撮ると絵になります。




山林に咲く山あじさい

境内に隣接する山内八十八ヶ所の山林には、山あじさいや西洋あじさいなどがあちらこちらに咲き誇っています。軽いハイキング気分であじさい観賞が楽しめます。八十八ヶ所めぐりと現在位置がわかる案内看板が随所にあり便利です。




山内八十八ヶ所のお地蔵さんとあじさい

八十八ヶ所のお地蔵さんの多くがあじさいに囲まれています。八十八ヶ所巡りをしながらあじさいが楽しめます。




最後に・・・

あじさいの多くは、山内八十八ヶ所のある山林に咲いています。まだまだこれから山のあちらこちらであじさいが咲き誇ります。

撮影される場合は、9時以前からがお勧めです。(散策自由)
自然を感じられる中でのあじさい観賞はお勧めです!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり