search

close
2018-04-07

【バチカン市国】この作品だけは見ておきたい!世界最大級のバチカン美術館を最短で満喫するルート


世界最大級!バチカン美術館とは?

バチカン美術館は歴代ローマ教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館で、全作品をしっかりと鑑賞するには1日あっても足りないと言われているほどです。
有名な作品をサクッと見るなら2時間。ある程度ゆっくり見るなら4時間はかかります。

今回は私は時間が無かったため、ピナコテカ(絵画館)→ピオ・クレメンティーノ美術館→地図のギャラリー→ラファエロの間→システィーナ礼拝堂という有名作品をサクッと見るルートで3時間ほどで回りました。

システィーナ礼拝堂は写真撮影が禁止なので今回の記事内で取り上げていません。


アクセスは?事前予約は必要?

最寄りの駅は地下鉄のA線のオッタヴィアーノ駅。駅から徒歩で10分程度です。ローマの中心駅であるテルミニ駅から15分ほど、値段は1.5ユーロです。

入場待ちの行列ができている場合、城壁に沿って列が2列作られています。左側(城壁側)が予約を行なっていない一般入場者の列、右側(道路側)が予約者の列となっています。
せっかく予約を行なっているのに左側に並んでいると勿体無いので注意してくださいね。

バチカン美術館は人気観光地のため1日中多くの人が訪れます。なので訪れる際、時間を無駄にしたくないなら予約は必須です。予約の手数料はかかりますが、その分有意義な時間を過ごすことができますよ。私が訪れた10時30分ごろはかなり長蛇の列になっており、入場までに2〜3時間はかかるだろうといった感じでした。


>>バチカン美術館の予約サイトはこちら(英語表記)

それではこれからバチカン美術館の見ておきたいギャラリーを紹介していきます!



  
  

1.数々の宗教画の名画が集まる“ピナコテカ(絵画館)”

  

このギャラリーで最も有名な作品の1つが「キリストの変容」。巨匠ラファエロの遺作としても知られているこの絵画は、キリストが天から神の子というお告げを受けて天に浮かび上がる様子が描かれています。

ジョットによる「ステファネスキの祭壇画」も有名作品の1つです。キリスト教カトリックの総本山であるサン・ピエトロ大聖堂が創建される以前のバジリカの主祭壇に飾られていたという歴史ある作品なんです。


  
     
  

2.古代彫刻の宝庫“ピオ・クレメンティーノ美術館”

  

ピオ・クレメンティーノ美術館には古代ギリシャや古代ローマの彫刻が数多く展示されているスペースです。ギャラリー内にある「円形の間」の中心には大理石で作られた巨大な杯が置かれ、それを取り囲むように彫刻が置かれています。

もう1つ有名なのがラオコーン像。
女神アテナの怒りを買ったラオコーンが女神の使者である2匹のヘビに息子と共に絞め殺されているシーンが彫刻でイキイキと表現されています。


  
     
  

3.豪華絢爛な歩廊“地図のギャラリー”

  

地図のギャラリーには、その名の通り16世紀のイタリアの地図が廊下の左右にびっしりと並べられています。16世紀当時に描かれた地図ですが、現代の地図と遜色のない出来栄えとなっておりその完成度には目を見張ります。

天井には豪華絢爛な絵画と金色の装飾が施されています。ここを訪れた多くの人が上を向いて天井を見上げて歩いていますよ。

ギャラリー出口の扉の上にはバチカンの紋章とそれを囲むように彫刻が置かれています。その光景はまるで地図のギャラリーを守っているように感じ取ることができますよ。


  
     
  

4.ルネサンスを代表する“ラファエロの間”

  

ラファエロの間は1つの部屋ではなく4つの部屋(コンスタンティヌスの間・ヘリオドロスの間・署名の間・ボルゴの火災の間)で構成されており、巨匠ラファエロとそのお弟子さんが描いた壮大な絵画が飾られています。

有名な「アテネの学堂」も飾られています。プラトンやアリストテレス、ピタゴラスなど著名な哲学者や数学者が描かれています。
右側下方にはひっそりとラファエロの自画像も描かれています。天球儀と地球儀を持っている人に挟まれるように一人だけ若々しい男性がいるのですぐに気がつくはず。

ラファエロの間、全てに共通する点として、壁だけではなく天井までもがキャンバスと使われており、360度見渡す限り美しい絵画に包まれるという贅沢な経験をすることができます。


  
     
  

5.出口間近に佇む美しい“二重らせん階段”

  

システィーナ礼拝堂を見終わった後は、もう美術作品はお腹いっぱいになっているかもしれません。しかし、出口間際にある二重らせん階段には思わず目を奪われることでしょう。世界の美しい階段として特集されていることも。

階段を降り終わってしまったらもうすぐ出口ですが、ふと見上げて見てください。下から見上げた二重らせん階段と太陽の光が差し込んだ天窓の光景に思わずカメラを構えてしまいます。




  
     
  

世界最高峰の美術館で芸術に触れてみては?

  

バチカン美術館を訪れ、貴重な芸術作品に触れることで自分の感性を磨いてみてはいかがですか?
今回は2時間〜3時間程度でサクッと回るプランでしたが、バチカン美術館には多くの美しい芸術作品があるので自分の予定に合わせて、プランを考えるのも面白いですよ!


  

store紹介した場所

バチカン美術館

place

Viale Vaticano, 00165 Roma RM, イタリア
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
地下鉄A線オッタヴィアーノ駅から徒歩で10分程度
date_range
月曜日〜土曜日
access_time
9:00~18:00(最終入場は16:00)
日曜日
17ユーロ(予約の場合は21ユーロ)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり