search

close
2017-11-07

ベストシーズン到来! 初めてのタイ旅行におすすめな「バンコク」の観光スポット10選 【2017年版】


ついに、バンコク旅行のベストシーズンがやってきました!
タイでは11月から乾季に入り、雨がぐっと少なくなります。タイへの旅を考えている方は、今の時期から2月頃までがおすすめです。

今回は これから初めてタイへ行く方におすすめな、バンコクとその周辺エリアの観光スポットを厳選してご紹介したいと思います。行ってみたいスポットがあればぜひ、その地へ行ったライターによる旅のしおりをチェックしてくださいね。



チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

>>【タイ】お土産は「JJ」で揃えよう!土日限定・世界最大のお買い物天国へ(ライター:ちゃんちか)

世界最大規模の市場「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」は、バンコクでの滞在期間に土曜か日曜が含まれているなら必ず訪れたいスポット! 丸一日いても楽しめるほど広い上に、他の市場より低価格でお土産をゲットできる可能性が高いお買い物天国です。美味しいココナッツアイスやフルーツジュースを片手に、掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。



タラートロットファイ・ラチャダー

>>【タイ】宝石のような屋台が並ぶ!お洒落ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」(ライター:ちゃんちか)

「タラートロットファイ・ラチャダー」は、2015年1月にオープンしたナイトマーケット。駅近でアクセス抜群なのでサクッと観光でき、バンコクでの滞在期間が短い方にもおすすめです!
こちらの旅のしおりでは、夜景撮影ポイントへのアクセスも紹介されています。宝石のような夜景と、お祭りのような雰囲気、そして食べ歩きを楽しみに、ぜひ足を運んでみてください。



バンコク三大寺院(ワットアルン、ワットポー、ワットプラケオ)

>>【タイ】可愛すぎる寺院!「ワットアルン」は工事中でも行ってよかった(ライター:ちゃんちか)

バンコク観光の定番スポットといえば、「ワット・アルン」「ワット・ポー」そして「ワット・プラケオ」の三大寺院。格安ボートに乗って、3つの寺院を効率良く観光することができます。三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台として有名な「ワット・アルン」は、長期間に渡って改修工事が行われていましたが、現在(2017年11月)は工事が終了しており綺麗な姿を見ることができますよ。
寺院観光の予定がある日は、肌の露出が少ない服装をするよう注意しましょう!



ワットパクナム

>>【タイ】宇宙のような天井画!バンコクの絶景寺院「ワットパクナム」への行き方や注意事項などまとめ(ライター:ちゃんちか)

人気急上昇中の寺院「ワット・パクナム」。白い仏塔の5階にある天井画が、まるで宇宙のようだとSNSで話題になっています。日本人以外の観光客はほとんどおらず、バンコクの混沌とした街並みにちょっと疲れたな、というときに訪れたくなる場所です。
実はこちら、千葉県に別院がある日本に所縁のある寺院。日本との繋がりを感じられるものがところどころにありますので、天井画以外もぜひじっくり見学してみてください。



アユタヤ遺跡

>>【タイ】歴史に思いを馳せながら、世界遺産・アユタヤ遺跡群をじっくり堪能!(ライター:古田悠美)

遺跡好きなら一度は訪れたい、世界遺産「古都アユタヤ」。バンコク市内からは鉄道で2時間弱で行くことができます。現地ではレンタサイクルで遺跡巡りを楽しんだり、象乗り体験をすることも可能! 日帰り観光の場合は時間が限られているので、見たい遺跡を事前に決めてから訪れましょう。



ダムヌンサドゥアック水上マーケット

>>【タイ】早起きして行く価値あり!「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」が楽しすぎる(ライター:ちゃんちか)

タイにいくつか存在する水上マーケット。その中で最も観光色の強いマーケットが、この「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」だと言われています。バンコク市内からは、ロットゥー(ミニバス)もしくはツアーで行くのが一般的。最も賑わうのは朝なので、ぜひ早起きして活気ある市場の雰囲気を楽しみましょう!



線路市場メークロン

>>【タイ】バンコクから片道75円!線路市場メークロンへ、のんびりローカル鉄道旅(ライター:ちゃんちか)

タイの珍スポットとして有名な「メークロン市場」。線路の上で物を売り買いし、列車が通過するときに慌ただしくテントの屋根を折り畳む、日本では絶対にあり得ない光景を見ることができます。
ロットゥー(ミニバス)もしくはツアーで行くのが効率的ですが、体力に自信があって時間にも余裕のある方、鉄道旅が好きな方はぜひ、こちらの旅のしおりで紹介されている格安鉄道旅も候補に入れてみてください。電車に乗ってマーケットのど真ん中を通り抜ける体験ができますよ。



カオサン通り

>> おんな1人バックパッカーで世界一周!その時に感じた各国のナンパ事情(ライター:軍地麻衣子)

バックパッカーなら知らない人はいない、“バックパッカーの聖地” と言われる「カオサン通り」。世界中から旅人が集まる安宿街です。夜はストリート全体がクラブのような雰囲気と化し、お酒と音楽を楽しむ旅人で溢れます。決してアクセスが良いとは言えない場所にあるため、時間に余裕があればおすすめのスポットです。



サイアムスクエア

>>【タイ】日本の女の子にも密かに人気!可愛すぎる「Bonca」のマカロンアイス(ライター:ちゃんちか)

サイアムスクエアは、“タイの渋谷” と言われるトレンドの発祥地。バンコクの流行を知るには最適な場所です。マンゴースイーツ専門店「Mango Tango」や、ピンクだらけの「Bonca Cafe(「Matchbox Pinkplanter」3階)」など、インスタグラムで話題のカフェも多数! バンコクの女の子たちに混じって、ショッピングやカフェ巡りを楽しんでみては?



プラトゥーナム

>>【タイ】バンコクで一番美味しい!?ピンクのカオマンガイのお店でテイクアウトしてみた(ライター:ちゃんちか)

「プラトゥーナム市場」や「プラチナムファッションモール」などの激安ショッピングスポットがあり、夜も非常に賑やかなプラトゥーナムエリア。伊勢丹もあり、日本人にとっては “なんとなく東京と似ているな” と感じる場所かもしれません。
プラトゥーナムエリアを訪れたら、ぜひ食べたいのが “ピンクのカオマンガイ”。バンコクで一番美味しいと言われており、ガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されている有名店です。200円以下で美味しいご飯をお腹いっぱい食べられるなんて幸せ!


以上、初めてのタイ旅行におすすめな、バンコクの観光スポットをご紹介しました。 一度訪れたらきっと、あなたもバンコクの魅力にハマってしまうはず! ベストシーズンにあたるこれからの季節、ぜひ訪れてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり