search

close
2017-11-12

秋冬の週末旅行で行きたい! 都内から電車で行ける、人気温泉地ランキング上位の常連

こんにちは! itta編集部です。
近ごろ肌寒い日が増えてきましたね。今回はこれからの季節にぴったりの、人気温泉地の旅のしおりをピックアップしてみました!

ittaライターおすすめの楽しみ方や周辺観光スポットもあわせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

草津温泉(群馬県)

写真:「日帰りでも満喫!徒歩圏内で楽しむ草津温泉」(ライター:anx) より

草津を訪れた際には、湯畑を中心とした情緒ある温泉街を浴衣で歩き、湯めぐりをするのはいかがでしょう。三湯めぐり手形というパスポートチケットがあれば、草津温泉を代表する御座之湯、大滝乃湯、西の河原露天風呂の3つの温泉にお得に入ることができます。

草津温泉のお湯はどこも温度が高めなので、湯あたりしないよう1日3回くらいを限度に短時間でサッと入るのが無難。入浴以外に食べ歩きも楽しめるので、出来立ての揚げスイートポテトなど、身体が温まるご当地グルメを味わってみてください。

草津温泉での湯めぐりやグルメについての詳細は、こちらの旅のしおりをご覧になってみてください。

>> 日帰りでも満喫!徒歩圏内で楽しむ草津温泉(ライター:anx)
>>【群馬】冬の草津温泉の楽しみ方5つ!今の季節限定のイベントも(ライター:ちゃんちか)



箱根湯本温泉(神奈川県)

写真:「丸1日満喫!箱根の定番スポットを巡るおすすめルート」(ライター:ちゃんちか) より

人気の温泉地箱根へは、車や電車など様々な交通手段で東京からのアクセスが抜群。箱根湯本駅前には約50軒ものお土産屋さんや飲食店が並んでおり、店頭で出来たてほかほかの食べ歩きグルメをいただくこともできます。箱根名物である、老舗店「菊川商店」のカステラ焼き箱根まんじゅうもオススメ!

また、パワースポットとして有名な箱根神社まで足を運んでみるのもいかがでしょう。ご利益は開運・縁結び・金運など盛りだくさん。芦ノ湖に面した大きな鳥居の姿は神秘的で、大人気のフォトスポットとなっています。

箱根湯本の食べ歩きグルメをもっと知りたい方は、こちらの旅のしおりを覗いてみてください。

>> 箱根湯本は食べ歩き天国!絶品食べ歩きグルメ3選(ライター:ちゃんちか)
>> 丸1日満喫!箱根の定番スポットを巡るおすすめルート(ライター:ちゃんちか)
>>【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ(ライター:クマノミ)



熱海温泉(静岡県)

写真:「近いね!熱海 忙しいからこそ、気軽に行ける温泉で心を解き放す!」(ライター:なかじま かずひこ) より

東京から新幹線で約50分と、ふらっと癒されに行けるアクセスの良さも熱海温泉の魅力。温泉街には見所がたくさんあるので、タクシーの運転手さんに案内してもらいながら周るのも効率よく満喫する方法かと思います。

穴場スポットの「走り湯」は今から約1300年前に発見され、源頼朝も入ったと言われる珍しい横穴式の源泉。奥行5mの洞窟の中では、70度の温泉がなんと1日で7,000トンも湧き出ているんだそう!また、年に10回以上開催されている海上花火大会に合わせて訪れれば、夜空と水面の両方に咲く美しい花火を見ることができます。

熱海の観光スポットや温泉宿が気になる方はこちらの旅のしおりをどうぞ。

>>【熱海】無計画でOK!現地のタクシー運転手さんに聞いたおもしろ観光スポット4つ(ライター:のん)
>> 近いね!熱海 忙しいからこそ、気軽に行ける温泉で心を解き放す!(ライター:なかじまかずひこ)



伊香保温泉(群馬)

写真:「【群馬】ノスタルジックな温泉街・伊香保のおすすめ観光スポット5つ」(ライター:ちゃんちか)より

伊香保温泉街には旅館や飲食店、お土産屋さんのほか、射的のお店なども並んでおり、街歩きをしながらレトロな雰囲気を楽しむことができます。河鹿橋という風情ある小さな橋も、紅葉シーズンにライトアップされる人気スポット。

また、この地には200年以上昔に「大家」といわれる12の温泉宿があり、干支がそれぞれの家紋のようなものだったそう。街の中央を通っている365段の長い石段には現在もその宿のあった跡地に干支がしるされているため、歩きながら探してみると面白いかもしれません。

伊香保温泉街の楽しみ方は、こちらの旅のしおりを参考にしてみてはいかがでしょう。

>>【群馬】ノスタルジックな温泉街・伊香保のおすすめ観光スポット5つ(ライター:ちゃんちか)


以上、人気温泉地4カ所の旅のしおりをご紹介しました。どこも美味しそうなグルメと見所が満載ですね。週末のプチ旅行にもオススメなので、疲れた心と体を癒しに行ってみてはいかがでしょう。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり