search

close

Bremenです!

京都の紅葉第三弾は、世界遺産の「下鴨神社」です。
初めての参拝でしたが、小川の流れる広大な糺の森(ただすのもり)散策や、干支の守り神を祀った七つの社「言社」で自分の干支の神様をお参りしたりと、紅葉撮影以外にも時間を取って参拝して来ました。


下鴨神社とは

古代からの森、「糺の森(ただすのもり)」を境内に有し、京都では上賀茂神社と並んで最古の神社です。正式名は、「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と言い、下鴨神社は通称になります。

古くから女性の美の神様、安産や育児、縁結び、学業の神様として信仰されており、世界遺産にも選定されています。



西参道の鳥居と紅葉

西参道を歩いていると、前方に現れる鳥居と紅葉。
初めて見る光景で、このように鳥居に絡む紅葉にただただビックリでした。

あまりに美しいので様々な角度から撮影し、帰りには晴れて一層光り輝いていたのでまた撮り直しました。





供御所と紅葉

鳥居との紅葉ばかりになってしまったので、この建物を背景に少し強引ですが撮ってみました。





葵生殿と紅葉

この葵生殿は、結婚式も行われるところのようです。
金色の吊り燈篭がゴージャスに見えます。



糺の森(ただすのもり)の紅葉

古代からの森、糺の森には長く続く参道が通っています。その参道沿いや森に流れる小川沿いは紅葉が鮮やかなようです。かなり遅い時期の紅葉のため、最盛期を狙うのは難しいかもしれません。



最後に・・・

この下鴨神社は、京都の代表的な行事「葵祭り」でも有名です。今までこちらへ参拝したことがなかったのですが、お参りだけでなく、緑や静けさを体感出来る糺の森など、とても興味深い神社です。

特に西参道の鳥居と紅葉のコラボレーションは必見です! こんな見事なシチュエーションは他ではなかなか見られません。

ぜひこの素晴らしい紅葉の光景をご覧ください!


store紹介した場所

下鴨神社(賀茂御祖神社)

place

京都府京都市左京区下鴨泉川町59
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり