search

close
2017-09-28

【山形】無料で試飲し放題!伊勢志摩サミットで提供された日本ワインを作る「朝日町ワイン城」

残暑が厳しいですが、秋なので、ぶどうがおいしい季節!

ということで、日本ワインコンクールでも受賞歴のある、地元のぶどうでワインを製造しているワイナリー「朝日町ワイン城」へ行ってきました。


フルーツ王国・山形県のワイン工場へ

山形新幹線つばさで東京から向かい、山形駅にて下車。レンタカーを借りて、車で40分ほどで到着。

ワイン樽に書かれた “ワイン城” というのが、ワイン工場のようです。

無料駐車スペースがたくさんあるため、車で訪れても安心!

車から降りると目の前にある建物がワイン城とのこと。



ぶどう畑とバラの道

ワイン城に入る前に、まずはぶどう畑をお散歩。「朝日町ワイン城」には、1ヘクタールもの自社ぶどう畑があるんです。

収穫を待つぶどうがたくさん実っています。バラも植えてあり、きれいなところでした。



すべて無料で試飲可能! ワインの種類は30種類以上

それでは、ワイン城へ。

朝日町ワインは 日本ワインコンクールで数々の賞を受賞しており、G7伊勢志摩サミットのワーキングランチでは各国の首脳に提供されました。ここ「朝日町ワイン城」では、そんな良質な日本ワインを無料で自由に試飲でき、その場で購入することができます。

入口には、またもやワイン樽!
中に入ると、ガラスの向こうに製造ラインが見えます。工場見学もできるそうなので、ご興味のある方は、ぜひ!

私たちはワイン選びに来たので、試飲・販売スペースへ。

すべてこちらの工場で製造されているワインとのことで、ぶどうの種類や甘口・辛口でコーナーが分かれていました。

試飲できるワインは、なんと全種!!

私は運転手なので、一緒に訪れた友人が試飲していました。。

甘口のものは、そのままでも楽しめる女性におすすめのワイン。
辛口のもの、マイスターセレクションと書かれたものは、食事に合うすっきりしたものから、味のしっかりしたものまでといろいろと作られているそうです。

他にも、女性に人気のスパークリングワインも5種類ほど製造されているとのことでした。

友人が選んだのは、写真真ん中のプレミアムルージュ(赤)。適度に辛口で、すっきりしているため飲みやすく、でもコクがあるのだそうです。酒飲みに好まれるワインとも言っていましたw

左隣のマスカットブラッシュ(ゆめ色)は、一番気になっていたようで最初に試飲していましたが、甘口なので女性に贈ったら喜ばれそうとの感想でした。


おいしいぶどうの季節、フルーツ王国山形のワイン工場に観光を兼ねて行ってみてはいかがですか?

山形には他にもワイン工場が多くあり、米どころでもあるため日本酒もおいしいです。次に山形に行った際には、酒造見学に行ってみようかと思います!次こそはぜひ、試飲係でw

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり