search

close

暑くなると行きたくなる、江ノ島!
海で泳ぐにはまだ早いので、お散歩とちょっとひんやりできるパワースポットをご紹介します。もちろん、グルメ情報も。

江ノ島に行くなら、江ノ電!

2両しかないレトロな江ノ電。
ドラマなどでもよく使われていて、天気のいい日は、満員電車と化します。


お散歩しながら、江ノ島へ

江ノ電を江ノ島駅で降りて、海までお散歩。

海沿いではお酒のポスターを多く見かけます。
お酒片手にお散歩っていうのも、休日には最高ですね。

バスでも江ノ島へは行けるのですが、天気がいい日は、あえて徒歩で。
もちろん、熱中症対策していきましょう。

江ノ島までくると、かなり賑わっています。

一旦休憩。小腹がすいたので、名物?の黒カレーパンと江の島ビールで乾杯w
カレーパンとビール合う!!

休憩後は、江ノ島神社を経由して、岩屋へ向かいます。

 

暑い日でも涼しい!洞窟探検!

岩屋へは、海が間近な橋を通って向かいます。

岩屋は、入場料として大人500円・小人200円かかります。 入口にかかげてあるように、パワースポットらしいです。

中に入ると、かなり涼しいです! 写真が飾られていたり、池?があったりと予想以上に広いです。

第一の洞窟の入り口までつくと、ろうそくを渡されます。 これをもって、先に進みます。

奥は行き止まり。
でも、実は伝説があり、この洞窟は富士山までつながっているとか。

この後は、また来た道を戻って、第二の洞窟に向かいます。

第二の洞窟を進むとここも行き止まりにはなっていますが、龍が祀られています。

龍にまつわる伝説も面白いのですが、龍の太鼓を叩くことで願いが叶うかがわかるというのも気になりますw
もちろん挑戦してみて、結果は、願いは半分叶うようでした。。。

結構歩くので、暑い日は大変ですが、岩屋はかなりひんやりしているので、涼みに行くのに最適です。


並んででも食べたい!“とびっちょ”海鮮丼

たくさん歩いて、お腹が減ったので、有名どころ“とびっちょ”さんに向かいます。 実は、岩屋に向かう前(お店開店前)に、整理券をゲットしていました!とびっちょには裏ワザがあり、開店前の9時30分から整理券発行機より、整理券が受け取れるんです!
岩屋に行っている間に、ちょうど入店可能な時間になったので、お店につくとすぐ入れました。

整理券をもらわずに並ぼうとすると、かなり並びます。。。

ものすごくお腹が空いていたので、いくら・釜揚げしらす・ねぎとろののった三色丼と、海鮮かき揚げを注文。出てきてから、量の多さに後悔。。
でも、意外にも完食できました!店内は女性客も多く、食べきれていない方も中にはいますが、実際は、女性の方でも完食される方が多いようですw

とびっちょさんはいつも行列ができているので、断念してしまうことが多かったのですが、このおいしさは、並んででも食べたい!と思いました。三色丼はもちろんおいしいのですが、かき揚げも本当におすすめです!!

梅雨明け後、天気のいい日、まだ海で泳ぐには早いかな~と思ったら、江ノ島にお散歩がてら洞窟探検に行ってみてはいかがですか??

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり