search

close
2016-12-25

【マルタ共和国】 マルタの台所!マルサシュロックの日曜市は大賑わい!

日曜午前中は市場へGO!

マルタ島南部の漁村、マルサシュロックの日曜市は、お魚マーケットだけでなく、日用品から食品全般、お土産まで、幅広くお買い物が楽しめる人気スポット。
「美味しいシーフードを食べたければマルサシュロックへ行け」と現地の方が言うほど、シーフード自慢のレストランが軒を連ねています。

 

手作りの特産品

マルタの名産といえばハチミツ
国名であるマルタ(Malta)は、ハチミツの古代ギリシャ語メリタ(Melite)が語源と言われています。
ハチミツとは切っても切り離せない深い関係があるマルタ。
「世界一美味しい」との名声もあるハチミツはお土産の第一候補ですね。

 

マルタでよく見かけるサボテン
サボテンの赤い実には栄養素がたっぷり含まれており、美肌効果があるそうです。

 

偽チョコでもお馴染みのキャロブ
マメ科の植物で、カフェインフリー、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含む体にやさしい健康食品。
昔、サヤの中の豆粒それぞれの重さが均等なことからダイヤを計測する際に用いられていました。
1豆粒=1カラットになり、宝石の重さを示す「カラット」の語源となりました。

 

サボテンとキャロブは、ジャムやリキュールなどに加工され、手頃な価格で入手可能。
スーパーフードに名を連ねる日が来るかも?注目の食品です!

 

伝統的な小舟

漁港にはたくさんのカラフルな小舟ルッツ(Luzzu)が浮かんでいます。
これぞ、マルサシュロックの光景!

 

ルッツはマルタの伝統的な漁船で、先端には魔よけの“目”が描かれており、かなりのインパクト。

 

魔よけの“目”グッズなんかも販売してました。
単品で見るとちょっぴり怖い・・・

 

航海の無事を祈るためか、村の聖母教会の屋根の上にはルッツに乗った聖母像がたたずんでいます。

 

ポップな出店

海岸沿いに数多く並ぶ出店。見ているだけでも楽しく、あっという間に時が経ってしまいます。
小腹が空いたときに役立ちそうな出店も。食べ歩きも楽しめそうです。

 

子供が喜びそうな、そしてルッツにも負けないカラフルな出店。

 

色彩鮮やかで賑やか、市場の活気が色に表れていて、この場にいるだけで元気をもらえそう。
市場というのは全国共通、なぜかワクワクしてしまう場所ですね。

 

モノによってはスーパーより高い、なんてのもありますが、農家さん手作りのハチミツやジャム、手詰めされたであろう瓶のフタぎりぎりまでパンパンに詰まったハーブなど、選んで楽しい商品に出会えることも。
地中海の温かい日差しの下育った大振りな野菜や果物、チーズにオリーブ、自炊できたら楽しいだろうなと思わせるマルタの台所には、色が、活気が、溢れていました。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり