search

close

こんにちは!itta編集部です。
今回は “初めての海外一人旅” で人気のアジアの国を、ittaライターさんのお写真とともにご紹介します。海外一人旅にこれから挑戦してみたいという方はぜひ、行き先選びの参考にしてみてください。

 

行き先選びの条件は?

初めての海外一人旅の行き先選びにおいて、条件としてよく挙げられることは、

・治安が良い
・親日国である
・直行便で行けて、フライト時間が短め
・交通網が整備されている
・一人で楽しめる観光スポットがある

など。これらの条件にほぼ当てはまる、海外一人旅で人気の行き先をご紹介します!

 

1. 台湾

写真:「【台湾】まるで『千と千尋の神隠し』の世界!夕暮れ時の九份に心奪われる」(ライター:Tom)より

複数人で行っても一人で行っても楽しい台湾は、初めての海外一人旅におすすめ!
何と言ってもフライト時間が短く、週末にでも気軽に行けるのが魅力ですよね。台北や九份などの人気観光地は日本人観光客が多く訪れるため、現地の方も日本人観光客に慣れており、中国語が全く分からなくても日本語+簡単な英語で観光できます。

 

写真:「【台湾】懐かしさを感じる、ローカル線「平渓線」の旅」(ライター:BLUE)より

こちらの写真は平渓にある防空洞。
懐かしい雰囲気漂うエリアへ、ローカル線でのんびりと行ってみるのも良いですね。

 

写真:「レトロな雰囲気とライトアップされた町並みが美しい、台南の神農老街。」(ライター:イケ)より

台北や九份あたりには行ったことがあるという方は、高雄や台南へ足を運んでみてはいかがでしょうか。カメラを持って散策したくなる場所がたくさんあります。

 

そして、台湾への旅で外せないのが、夜市での食べ歩き!

写真:「【台湾】LCCでひとっとび!さくっと高雄!」(ライター:BLUE)より

海外一人旅だと夜に出歩くのが不安かと思いますが、台湾は治安が良いですし、あまり遅い時間でなければ大きな夜市はたくさんの人で賑わっているので平気です。(ただし、くれぐれもスリには気をつけてくださいね。)どうしても夜一人で出歩くのは怖いという方は、朝市に行ってみるのもおすすめです!

 

2. タイ

写真:「おんな1人バックパッカーで世界一周!その時に感じた各国のナンパ事情」(ライター:軍地麻衣子)より

タイ(特にバンコク)は、男女問わず一人旅の行き先として人気があります。

初めての海外一人旅では、移動にタクシーやトゥクトゥクを使うのがちょっと不安ですよね。バンコクは地下鉄で安心して観光スポットをまわることができるのも、人気要素の一つです。

また、寺院や市場など一人で観光しても充分楽しい(むしろ一人のほうがじっくり見てまわることができて嬉しい)スポットが多いことや、まわりにも同じように一人で来ている旅人が多いことも人気の理由かもしれません。

屋台や安い宿泊施設の多い「カオサンロード」は“バックパッカーの聖地”といわれ、世界中から旅人が集まり賑わっています。

 

写真:「【タイ】歴史に思いを馳せながら、世界遺産・アユタヤ遺跡群をじっくり堪能!」(ライター:古田悠美)より

世界遺産・アユタヤ遺跡へ足を運んでみるのも良いですね。

遺跡や寺院を巡るだけでなく、タイは物価が安いのでショッピングやマッサージなど贅沢することもできます。タイ旅行のベストシーズンといわれる乾季(11〜2月頃)に、微笑みの国・タイへ一人旅はいかがでしょう?

 

3. 香港

アジアらしい雰囲気の場所もあれば、イギリス統治時代の名残がある場所もあり、東洋と西洋の文化が入り混じった面白い魅力のある香港。日本との時差は1時間、東京から直行便で4〜5時間で行けるため、初めての海外一人旅の行き先として人気です。

 

香港といえば「世界三大夜景」の一つとして挙げられる夜景が有名ですが、「ヴィクトリアピーク」からの眺望は昼間も美しいのでおすすめです。
街中には最先端のものが溢れており、ショッピングも楽しい!

 

写真:「【香港】蟹の周りの「やつ」にやみつき!魔法の調味料で蟹をいただく」(ライター:ひよこぱぐ)より

街がコンパクトで交通手段も分かりやすく、海外一人旅初心者でも散策しやすい香港。美味しいグルメを求めてサクッと行ってみてはいかがでしょうか。

 

4. ベトナム

写真:「【ベトナム】女子大生一人旅!初めてのベトナムで発見したこと」(ライター:オルカ)より

近年、観光地として人気上昇中のベトナム。
美しいランタンが彩る世界遺産・ホイアンの古い町並みや、可愛いベトナム雑貨などが乙女心を鷲掴みにし、女子一人旅の行き先としても人気なようです。

 

写真:「【ベトナム】ガイドブックの定番から飛び出して!ホーチミンの穴場探し」(ライター:オルカ)より

雑貨屋さんを巡ってみたり、安くて美味しい屋台料理やベトナムスイーツを食べ歩いたり。街にはカフェ文化も根付いており、疲れたらカフェでゆっくり一休みできそうです。

ホーチミン周辺のベストシーズンは11〜3月頃、ダナン、ホイアン、ニャチャン周辺のベストシーズンは3〜8月と、ベトナムは地域によって旅行に適した時期が全く異なるので要チェック。ベトナム雑貨や東南アジアらしい雰囲気が好きな方はぜひ、一人旅の候補地に入れてみては?

 

治安が良くても気は抜けない!

以上紹介した4つの旅行先は治安が比較的良いと言われていますが、それでも気を抜くと危険な目に遭うことも。夜遅くに人通りの少ない場所を歩くようなことは避け、貴重品の管理はしっかりと。

不安でいっぱいかもしれませんが、一歩踏み出せば今まで知らなかった世界に出会えるはず!安全に楽しい旅にしましょう!

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり