search

close

子連れで楽しめる!

何度か台湾には行っているのだけど、気に留めたこともなかった台北市立動物園。
昨年初めて子供達と台北に行くことになり、子連れで楽しめるところを調べていて見つけました。

台北市立動物園オススメです!
広いし、ゆったりしているし、緑が多いし、雨でもそれなりに楽しめる。
しかも雨だと空いているので整理券なしでパンダが見放題!

最近は台北に行くお友達に勧めまくってます。 そしてお友達にも大好評です。
でもパンダはタイミングが悪いとあまり見られないらしいので、私たちは相当ラッキーだったんだと思います。
何度も言います。オススメです。

では行ってみましょう!

動物園ヘは、便利で綺麗な地下鉄(MRT)で!

台北の中心地からは地下鉄(MRT)で30分ほど。
台湾の地下鉄はとても綺麗で清潔でハイテクです。切符もプラスチックのリサイクルできるカードでとてもエコです。
正直、東京の地下鉄よりも快適です!
※写真は、松山空港駅です。台北動物園へは、MRT文湖線「動物園駅」下車。

緑豊かな園内。コアラがうじゃうじゃ!?

いざ動物園到着。
目玉はコアラとパンダです。

でも一応こういう乗り物に乗ってみましょう。運賃5元(20円)。
どこになにがあるのかも、どこまでいくのかもわからないけれど、取りあえず乗ってしまえ。
乗ってみて分かったのは、園内は山になっていて、緩い上り坂がひたすら続くのです。
自然の中に作られた動物園という感じでとても気持ちが良いです!

動物たちも緑たっぷりの広い敷地でのんびりしていて、とてもよい環境だと思う。
大人もお天気の良い日はお散歩感覚で楽しめると思います。

びっくりしたのが、コアラがうじゃうじゃいること!
展示室に5~6匹はいたのだけど、本当はもっといるらしく、リストにはずらりと名前が。。。
すごいな~。
なにもかも東京の動物園とはスケールが違い過ぎて面白いです。

パンダに癒される〜

そしてパンダハウス。
雨で空いていたので行列も整理券もなくすぐに入れたのですが、パンダがいない・・・
あれ?

と思ったら何やら飼育員さん達がやってきて、色々なところに餌を隠し始めました。

終わるとパンダが部屋に入ってきた!

サトウキビ見つけてかじり始めた!

隣の部屋の子はひたすら遊んでいる!

そしてこの後ろ姿が何とも言えないかわいさ♡

本来はルートを一周して終わりなのだけど、空いていたから何度も何度も見て回れて本当に良かったです。

そんなわけでなぜか日本ではいつも寝ているパンダですが、台湾ではとってもアクティブなのでした。

store紹介した場所

台北市立動物園

place

台北市 新光路二段30号
(GoogleMapで見るopen_in_new)
access_time
9:00〜17:00(入園は16:00まで)
旧正月の大晦日
その他、園内展示施設の休館日
パンダ館:第1月曜日、ペンギン館:第2月曜日
両生爬虫類館:第3月曜日、昆虫館:第4月曜日
教育センター・図書館:月曜
大人:60元
学生:30元
未就学児:無料

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり