search

close

私にとって二期倶楽部は特別な場所で、「那須に行く」のではなく「二期倶楽部へ行く」。 何をするわけではないのだけど、癒されるところです。

初めて行って以来すっかりに気に入ってしまい、以来何度かリピートしていますが、私がまた来たいと思える数少ない宿の1つです。

そんな二期倶楽部で、学生時代の友人と、お互い子供を夫に託し(!)夢のような女子旅を満喫してきました。夫たちに感謝、感謝♪

ひたすら贅沢な女子時間を満喫

到着後、まず二期倶楽部のスパにてボディとフェイシャルのトリートメントを受けてリラックス。

好きなだけワインを飲みながら、時間を気にせず心行くまでコースディナーを頂いた後は、のんびり温泉に浸かって、ゆったりとした久しぶりの女子時間。話は尽きません。

でもスパとワインとお風呂で程よく疲れたので、夜はぐっすり休みました。

翌朝。
宿泊した新館のお部屋からはお庭の木立が見えて、春の朝の柔らかな日差しが眩しいです。

目覚めのコーヒーはこんな手回しのミルで挽きたてのお豆でコーヒーを淹れます!

ゴリゴリゴリゴリ。。。。
はあ。。。これ、以外と疲れるわ。

女子旅で重要なのは、ずばり食!

二期倶楽部は朝ごはんも豪華で素晴らしい。
和食か洋食を選べますが、美味しそうな卵で卵かけごはんがこちらのお勧めなので、迷わず和食を選択。黄身が濃厚で、とても美味しかったです。

自家菜園の新鮮なお野菜は中央のテーブルからバイキング形式で頂き放題なのです。

体の中からきれいになれそうです。

朝食をたっぷり頂いて全くお腹は空かないのだけど、ランチにお蕎麦を予約していたので頑張ります。
二期倶楽部の敷地内のそば道場にて。
ひげのおじさんが釣ってきてくれたイワナと山菜の天婦羅に、山女の塩焼き。

本来は早めに予約を入れないといけないのだけど、昨日予約したのでその後に釣りに行ってくれたそうです!おじさんありがと~!!!

そしてこの辺りで一番美味しいという八溝のそば粉で打ったお蕎麦だそうです。

今日はなかなか上手くつながらなくて短くなっちゃった、とのことでしたが、粗挽きのそば粉の食感を残しつつ、つるっとしていて美味しかったです。

いつもは超早摘みそばを使ったグリーンのお蕎麦なのだそうです。

他にお客さんが居なかったので、ひげのおじさんの深~いお話をひたすらお聞きしながら頂きました。この「ひげそば道場」では本格的なそば打ち体験もできるそうですよ。

二期倶楽部に菜園を作ったのも、ホタルを増やしたのも、この森の達人ひげのおじさんなのだそうです。

ホタルが見られる季節にぜひ来たいものです。

正直、春の那須は花粉が多すぎてかなり辛かった。。。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり