search

close

ディズニープリンセスの世界に行ってみたいと考えたことはありませんか?

作品のストーリー自体はおとぎ話かもしれませんが、作中の風景は現実世界にあるお城や街並みを参考にして描かれていることが多く、そっくりな場所であれば実際に足を運ぶことができます。

今回は ittaライターの旅のしおりから、ディズニープリンセス映画で参考にされたと言われているスポットをピックアップ! 気になる場所があれば写真下のリンクから、実際にその地を旅したittaライターの体験談もチェックしてみてくださいね。



『塔の上のラプンツェル』:モン・サン・ミッシェル(フランス)

写真:「フランスでもっとも有名な巡礼地、モン・サン=ミシェルの楽しみ方」(ライター:BLUE)より

ラプンツェルの生まれ故郷である“コロナ王国”は、フランスの「モン・サン・ミッシェル」からインスピレーションを得て描かれました。ユネスコ世界遺産にも登録されている「モン・サン・ミッシェル」は、サン・マロ湾上に浮かぶ小島と、その上にそびえる美しい修道院。潮の満ち引きによって違った表情を見せてくれるのも魅力です。



『美女と野獣』:アルザス(フランス)

写真:「【フランス】ワイン好きなら一度は訪れたい!アルザスワインを堪能する旅」(ライター:ayakyy)より

映画『美女と野獣』で主人公ベルが暮らす村は、フランス「アルザス地方」の街並みがモデルといわれています。ドイツとの国境に接するこの地域は、フランス・ドイツ両国の文化が融合した独特な街並み。木骨造の可愛らしい家々は、作中でも描かれています。



『リトル・マーメイド』:シヨン城(スイス)

写真:「【スイス】リトルマーメイドのお城のモデルになっている『シヨン城』に行ってきた!」(ライター:SAHO)より

『リトル・マーメイド』に登場するエリック王子の暮らすお城は、スイスのレマン湖畔にある古城「シヨン城」にそっくり! このお城は内部を見学することもでき、美しい湖を眺められる小窓や、かつて牢獄として使われていた部屋など見どころがたくさんあります。湖に浮かんでいるようなその佇まいは、まさにおとぎ話の世界。



『シンデレラ』:ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

写真:「【ドイツ】シンデレラ城のモデルと言われている『ノイシュヴァンシュタイン城』」より

「ノイシュヴァンシュタイン城」の美しい佇まいは、ディズニー作品に大きな影響を与えてきました。『シンデレラ』のお城のモデルの一つであるという話は、あまりにも有名。

また、世界初のディズニーのテーマパーク「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」にある「眠れる森の美女の城」も、ノイシュヴァンシュタイン城を参考にしてデザインされています。ディズニーファンなら一度は訪れたいお城です。



以上、ディズニープリンセス作品で参考にされたと言われているスポットをご紹介しました。いいなと思った場所は「行きたい場所リスト」に追加しておきましょう!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり