search

close


冬の北海道を代表する絶景の一つ、流氷。
日本最北端の北海道でも、流氷を見ることができる場所はとても限られています。

▲ オホーツク海を埋め尽くす流氷

そんな流氷をはじめとした絶景を見ることのできる観光船『おーろら号』。
オホーツク海に面した知床や網走の季節ごとの絶景をご紹介します。



『おーろら号』とは

網走や知床の観光船として人気を誇るおーろら号。
夏は知床観光船おーろらとして美しい知床連峰を、冬は網走流氷観光砕氷船おーろらとして迫力満点の流氷を見せてくれます。

▲ ゴジラ岩

夏は知床のオロンコ岩やゴジラ岩の近くにチケット売り場と乗船場があります。
冬は網走の『流氷街道網走』という道の駅に併設されて乗船場があります。


▲ 冬の流氷街道網走に併設されたチケット売り場

夏の乗船も、冬の乗船もホームページから予約できます。空きがあれば、当日にチケット売り場でも購入できます。


大型船のおーろら号は快適さ抜群◎
座席もたくさんあり、外が見えるように並んでいます。


売店もあります!
ジュースやビールなどの飲み物や、お菓子も買えますよ。


甲板にもベンチがあり、景色を堪能できます。甲板に出ると記念撮影ができるようにAURORAとロゴの入った舵が置いてありました。



コースと料金

夏の知床ではコースが二つあります。
滝そのものが温泉になっている有名なカムイワッカ湯の滝まで見て、1時間30分で帰ってくるコースと、知床半島の先端部分の知床岬まで行って帰ってくる3時間45分かかるコース
それぞれお値段は3,300円6,800円

私はカムイワッカ湯の滝までのコースにしましたが、大満足でした。ただ、知床岬は船でしか行けない秘境。車や他の交通手段でも行けないので、そこまで行きたい時はぜひ、『秘境知床岬航路』を選んでくださいね。


▲ 流氷で水平線が真っ白の冬

冬のコースは一つで、所要時間は1時間ほど
お値段は3,500円です。
夏も冬も、1日4〜5便(知床岬航路は1日1〜2便)運航しています。



夏の知床

夏の知床は、青々と木々が輝き、心地よく潮風が吹きます。そこにはヒグマやエゾシカ、キタキツネなどたくさんの動物が暮らし、美しい手付かずの自然が広がっています。
その土地全てがパワースポットの知床は、世界自然遺産に登録されています。

知床観光で必ずおさえて欲しいのは、全身で自然を感じられる知床五湖と、海から見る迫力満点の断崖絶壁。
おーろら号では、知床の美しい断崖絶壁を見ることができます。


▲ 左にうっすら見えるフレぺの滝

おーろら号に乗っていると、ガイドの音声が流れてきて、名所を紹介してくれます。
まずはフレペの滝乙女の涙とも呼ばれる滝です。


少し進むと現れるのが象岩
鼻の長い大きなゾウに見えますよね!


知床の断崖絶壁は、たくさんの大きな穴が空いているのが特徴。冬の流氷がぶつかってできた穴なんだそう。


▲ 左下の幾重にもわかれているカムイワッカ湯の滝

さらに進むと、カムイワッカ湯の滝が現れます。
わたしが参加したコースは、ここまで。
ぐるりと船は回転して帰路に着きました。
風が気持ちよく、壮大な自然を間近に感じられて、とてつもないパワーをもらった感じがしました。



冬の網走

網走の海には、毎年2月20日前後をピークに、流氷がやってきます。ロシアのアムール川の淡水が、海で冷やされて凍り、北海道まで流れ着いたものだそうです。

そんな流氷を割って、かき分けながら進むのが、冬のおーろら号。
北海道の紋別ではガリンコ号という船でも流氷を割りながら進む絶景が楽しめます。


▲ 流氷の上に佇むオオワシ

冬の網走での流氷クルーズでは、天然記念物のオオワシやオジロワシを見ることができます。
運が良ければ、流氷の上で休んでいるアザラシも見ることができるらしいですよ。


ほんのり青みがかった流氷は、大きいもので数十km、厚さ3mにも及びます。それを割って進むなんてすごいですよね!
流氷の迫力を間近で感じられますよ!


15時30分からの船に乗ったので、帰りはちょうど夕陽の時間。海や流氷が黄金色に反射してとても綺麗でした。


海にリフレクションする、雪化粧をした知床連山も、おーろら号に乗ったからこそ楽しめる絶景です。



サンセットクルーズ

おーろら号は、夏と冬の楽しみ方だけではありません!実は数日限定、一日一回だけの航海があるんです!!

それは、秋のシルバーウィークと、流氷がピークの前後ニ週間ほどの金曜日〜日曜日にかけての三日間
知床の断崖絶壁は西陽で輝き、夕陽は知床の水平線に落ちていきます。
流氷の時期は真っ白に輝く海がオレンジ色に染まります。


サンセットクルーズはホームページの予約サイトからは予約できません。電話でのみ予約できるので、なんだか特別感満載です!



知床連峰の美しい大自然と、遠い異国の地からの流氷。
キラキラ輝く海は心を洗ってくれます。
冬は見たことのない真っ白の海に、真っ白の水平線。

ぜひ一度、見に来てほしい絶景です。



store紹介した場所

道の駅 流氷街道網走

place
093-0003
北海道網走市南3条東4丁目5−1
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり