search

close

秋葉原の街中に突如現れるお洒落な空間。

2020年9月にオープンした “ノーガホテル秋葉原東京” に宿泊してきました。

音楽とアートと食をテーマにした新形態のホテルは、ホテルの楽しみ方の概念がガラっと変わりました!!

この記事では、私が実際に宿泊して感じたノーガホテル秋葉原東京の魅力をご紹介します。



音楽を楽しむお部屋

全てのお部屋にこだわりのスピーカーがあり、Bluetooth対応!

特に、デラックスツインルームは各部屋でスピーカーのメーカーが異なります。

私が宿泊した1001号室のスピーカーは “VANDERSTEEN AUDIO” で、貴重なヴィンテージスピーカーだそう!

スピーカーで音楽や映画を楽しむとシアターやコンサートに来たような気分でした!!ホテルのお部屋でこんな体験ができるなんて最高です♪

インテリアもシンプルながら洗練されていて、素敵でした!


お部屋にはATMOSPHÈRE JAPON製の着心地の良いナイトウェアや、ふかふかのスリッパなど寛げる要素ばかりでした。


洗面台ミラーの周りには可愛いライトがついていて、まるで女優気分でした!

また、OSAJIのバスアメニティが良い匂いすぎて使うたびに幸せでした♪



アートの溢れる館内

ホテルの象徴ともいえる“Together we made it”の黄色いネオンは日本を拠点に活動するオーストラリア出身のアーティストJosse Hoganの作品。

レセプションロビーには、冬の時期はクリスマスツリーも飾ってあってとても可愛かったです♪


テラスには東京生まれのアーティスト“waku”のネオンが! サッカーゲームが置いてあったり遊び心に溢れています。

他にも様々なアートで溢れた館内は散策するだけでも楽しい♪ アートの詳細は、お部屋のテレビでみる事ができ、更に興味が湧きました!!



こだわりのお食事

館内に入ってすぐ広がるのは、オールデイダイニングの“PIZZERIA&BAR NOHGA”。

バーカウンターは光り輝きお洒落で、奥にもソファ席など広い空間が広がっていて今の時期も密を気にする事なく食事を楽しめました!


店内の窯で焼き上げられたフォッカチオはもちもちで、付け合わせのハムやチーズと食べると最高でした♪

朝食の卵料理は5種類からチョイスでき、今回はしらすと九条葱のスクランブルエッグをチョイスしたのですが信じられない美味しさでした!!

ボリューム満点で理想の朝ごはんです♪ 食べきれなかったフォッカチオはテイクアウトの袋を下さり、スタッフさんのサービスが嬉しかったです。



チェックアウト後は秋葉原のお洒落カフェ探索

ノーガホテルのコンセプトはその地域と深く繋がること。

ホテルだけでなくその街を楽しむという体験をすべく、秋葉原エリアを探索することに♪


・Egg Baby Cafe

話題の固めプリンで大人気のカフェです♪

今は10時から売り出しているのですが、昼前に売り切れてしまう事もあるそう...!

卵の濃厚なプリンとほろ苦カラメルソースが絶品で、甘すぎずペロリと食べられてしまいました!!

卵料理の専門店なので、半熟卵のサンドイッチもとっても美味しそうでした!


・Saladdaycoffee

街中に突然現れるブルータイルのお洒落なお店!!

店主さんが一杯一杯丁寧に入れてくださる自家焙煎のこだわりの珈琲店です♪

店内は木の家具がお洒落で、落ち着く雰囲気でした。

注文したカフェラテは飲みやすくて、香り高くとってもおいしかったです!!

秋葉原といえば電気街のイメージで、周辺にこんなにお洒落なカフェがあるなんて嬉しい驚きでした!!

遠出ができない今だからこそ、ホテルステイと併せて近くの街を探索してみるのも面白いですよね!



まとめ

都内でこんな素敵なステイができるなんて驚きでした!

駅からも近くアクセスも抜群なので、ステイケーションやワーケーションにも是非おすすめのホテルです!!

様々な芸術に触れるホテルステイで、新しい秋葉原の魅力を楽しんでみるのはいかがでしょうか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり