search

close


世界中で人気のディズニー。映画はもちろんテーマパークも大人気!年間パスポートとカメラを片手に通い詰めている方も少なくないのでは?しかし足を運ぶべきディズニーランドは、千葉にある東京ディズニーランドだけではありません。世界にはアメリカに二つ、フランス、ハワイ、上海、香港にもディズニーランドがあります。それぞれのテーマパークでしか体験できないアトラクションやイベントも盛りたくさん。

今回は世界のディズニーランドを比較して、各パークの特徴を紹介していきたいと思います。この記事では、上海/日本/ハワイにスポットを当て紹介します。



上海のディズニーランド

まず紹介するのは上海のディズニーランド。上海中心部から電車で行くことができます。最寄駅は、迪士尼站(ディズニー駅)。漢字だけでは読みにくいですね。駅から歩いてすぐディズニーランドの入り口が見えてきます。

入場前には、門型の検査機で荷物検査があります。検査を受けるまでにかなり並びます。さすが世界で最も人口が多い国、中国ですね。私は検査を受けるまでに1時間は並びました。検査を待っている間、ミッキーやミニーのカチューシャを売りつけてくる人もいました。パーク内で購入するより安い価格で販売していますが、品質は保証できません。パーク内で買うことをおすすめします。

荷物検査を受け、やっと入場!!入場するとメインには中国らしい飾りが施してありました。私が訪れた際は丁度、中国の新年にあたる時期だったので正月をイメージしたデザインになっています。


そしてこちらが中国のシンデレラ城。周りの中国らしい飾りが日本では見られない中国のディズニーの良さですね。


装飾に目を向けると色々なところでミッキーを見つけることができます。ぜひパーク内を歩き回って、ちりばめられたミッキーを探してみてください。


中国っぽさを醸し出しているのは園内の飾りだけではありません。キャラクターもちゃんとドレスアップしてます。入り口近くでグリーティングをしているので、出待ちしてみては?


上海ディズニーの魅力は飾りだけではありません。中国のディズニーで販売されているスイーツはどれも目に留まるかわいらしいものばかり!!食べてしまうのがもったいないですね。見た目の可愛さだけではなく、味もちゃんと美味しいです。中には作っている工程を外から見ることができる場所もあります。どれを手に取ろうか迷ってしまいますね。


さて、ではお待ちかね。続いては上海ディズニーの注目エリアとアトラクションを紹介していきます。

まず一つ目に実写版不思議の国のアリスのエリアがあります。ここはアトラクションに乗るというのではなく、歩きながら世界観を楽しむ場所です。アリスのように私たちも迷路に迷い込みます。


洞窟を抜けた先には、皆さんご存知、ハートの女王が待ち受けています。

ここにはハートの女王の椅子があり、撮影スポットになっています。あなたもハートの女王の気分になって、自信たっぷりの顔でハイチーズ!!

ハートの女王のエリアを抜けるとティーパーティー会場が!!色鮮やかでとてもかわいいスポットです。近くにはマッドハッターの帽子を被っている風な写真が撮れる撮影スポットもあります。インスタ映えしそうなフォトジェニックスポットですね。


二つ目にカリブの海賊のアトラクション。東京のディズニーランドにもカリブの海賊のアトラクションがありますが、はっきり言ってスケールが違います。映像を駆使して再現されるアトラクション内は、まるでカリブの海賊の世界そのもの。

アトラクションでは、ブラックパール号に乗ったジャックスパロウとフライングダッチマン号に乗ったデイヴィジョーンズの間を通過します。ファンにはたまらないですね。気づかないうちに写真撮影もされていますよ。記念に購入してみてはいかがですか?


三つ目にターザンのショーをみることができます。ターザンがまるでジャングルを駆け回っているかような迫力のあるショーです。中国の伝統舞踊を織り交ぜて表現されるターザンは、知っている人も知らない人も見て聞いて楽しめます。


そして四つ目。夜にシンデレラ城で開催されるプロジェクションマッピングは外せませんね。色々なディズニー映画の曲と映像に花火や炎を加えた演出は圧巻。かなり混み合うので場所の確保はお早めに。


さぁ、最後はおまけになりますが、皆さんは中国を舞台にしたディズニー映画をご存知ですか?そうです、ムーランです。そんなムーランが今にも出てきそうな場所がパーク内にはあります。これも中国のディズニーランドでしか見られない素敵な建物ですね。パーク内を散歩して探してみてください。



日本のディズニーランド

皆さんも一度は足を運んだことがあるであろう東京ディズニーランド。千葉県に東京ディズニーランドとディズニーシーのツーパークあります。今回はディズニーランドのポイントを紹介します。

東京ディズニーランドと言えば、2020年に新しく美女と野獣のエリアやベイマックスのアトラクション、ミニーのグリーティング施設ができました。今回は美女と野獣のエリアとベイマックスのアトラクションについて紹介します。

まずは美女と野獣のエリアについて紹介します。エリアに入り少し歩くと、木々の奥に美女と野獣の城が見えてきます。素敵な城ですね。アトラクションの抽選に当たった人のみ、橋を渡り、城内へ入ることが許されています。橋の脇には小さな滝があり、夜になるとライトアップされてきれいです。


城の外には素敵なエンブレムが。ここは誰でも見ることができるので、城の入り口を探してみてください。


城内に入ると素敵なシャンデリアとコグスワース、ルミエールが目に入ります。映画でもモーリスが城に迷い込んだ際に、コグスワースとルミエールがいましたね。映画のワンシーンが忠実に再現されています。


少し歩くとポット夫人とチップを発見。


壁には素敵なタペストリーがいくつも飾ってあります。よく見ると隠れミッキーが見つけられるかもしれませんね。


さらに歩くと少し開けた場所に出ます。ここは映画の中でベルと野獣がドレスアップして階段を降りてくるシーンが再現されています。ここで映画、美女と野獣の物語の冒頭を映像で見ます。両脇からベルと野獣も登場しますよ!!映画を見たことがない人でも話がわかりますね。


冒頭のストーリーを見た後はアトラクション乗り場へ移動します。移動する際には城中の鍵が置いてある場所を通過します。

鍵置き場をよく見ると、爪の跡がついており、guestの部屋の鍵がなくなっています。野獣の姿に変えられた王子が人と会うことを拒み、どこかへ持っていってしまったのでしょうか?

さらに進むと調理係のキャラクターが現れます。ここまで来ると乗り場はすぐそこ。周りにはお皿が並ぶ棚もあることから厨房を再現しているようですね。

私たちもお皿の形をした乗り物に乗って、美女と野獣のストーリーを見に行きます。アトラクションでは、有名な食事のシーンやベルと野獣のダンスシーンを見ることができます。すっかり美女と野獣の世界に入り込んでしまいますね。

アトラクションの抽選が当たらないと美女と野獣の世界を楽しめないのか。いえ、そんなことはありません。美女と野獣のエリアでは、見て楽しめる場所もあります。美女と野獣のエリアは、主人公のベルが住んでいる村が再現されているエリアです。村の中心には悪役ガストンの像があります。ガストンの像の前には何か英語で文字が書かれています。読んでみるとこの像は、ガストン本人が自身に送ったプレゼントであることがわかります。ガストンの性格がしっかり伝わってきますね。

近くにはベルの父モーリスの家もあります。運が良いとモーリスの家から爆発音が聞こえてきます。これは発明家のモーリスが発明に失敗し、爆発音と灰色の煙が家から上がる映画のシーンを再現しているのです。さすがはディズニーですね。

さらにここでしか買えないグッズを取り扱うビレッジショップスもあります。このビレッジショップスは当面の間、完全予約制なので、行きたい方は事前に予約しておきましょう。ビレッジショップスではもちろん美女と野獣にまつわるアイテムがたくさん置いてあります。宅配サービスもあるので、荷物が邪魔だと思う方はこのサービスを利用してみてはいかがですか?


さて次に紹介するのは同じく新設されたベイマックスのアトラクション。トゥモローランドに新しくできました。かわいらしい白く丸いフォルムがたまりませんね。


アトラクションはベイマックスが操縦する乗り物の後部座席に乗るというもの。アトラクションが始まるとアトラクションのために作られたオリジナルの曲が流れ始めます。曲は何種類もあるので、毎回どんな曲がかかるのか楽しみですね。


どんどん進化していく東京ディズニーランド、気になりますよね。東京ディズニーランドのモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”は日本にしかないアトラクションです。最後にこちらを紹介したいと思います。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”は、ベイマックスと同じトゥモローランドにあります。人気アトラクションでファストパスが無くなることもあります。乗り物に乗り、隠れているモンスターを探すアトラクションです。アトラクションのために作られたオリジナルキャラクターもいます。ぜひ探してみてください。



ハワイのディズニーランド

ハワイのディズニーランドは、アウラニディズニーリゾート&スパとして名が知られています。名の通りテーマパークではありません。ホテルの宿泊とホテル内に併設されたプールやウォータースライダー等のアクティビティを楽しめます。

ホテル内ではアロハシャツを身にまとったディズニーキャラクターとグリーティングができます。ホテルに宿泊していない人はディズニーキャラクターに会えないのか?そんなことはありません。ホテルに宿泊していない人でもホテルのレストランを利用することができます。レストランで食事をしているとキャラクターが会いに来てくれます。他のディズニーランドとは一味違いますよね。



おわりに

いかがでしたか?ディズニーランドといっても国によって特徴があり、テーマは統一されているものの、パーク内はかなり違いますよね?今回は上海/日本/ハワイでしたが、次回はまだ紹介していないアメリカ、フランス、香港のディズニーランドを紹介します。お楽しみに。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり