search

close

子どもの頃に教科書で見た、岐阜県・白川郷の合掌造り集落。富山県の五箇山とともに「白川郷・五箇山の合掌造り集落」としてユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されています。

一度は訪れてみたいと思っていたこの地に行ってきました!



*白川郷を訪れる際の注意点

・観光客の車両進入制限あり
・車は村営の駐車場へ
・民家の敷地に勝手に立ち入らない
・ゴミを捨てない・持ち込まない
・火気厳禁


世界遺産集落への車での進入は制限されているため、車で訪れる場合は「村営せせらぎ公園駐車場」に駐車し、そこから歩いて観光します。駐車場の営業時間は8:00〜17:00。駐車料金(1,000円)の一部は世界遺産保存のために活用されるそうです。

また、現在は新型コロナウイルス対策としてマスクの着用が求められています。

▲ 駐車場から「であい橋」を渡って合掌造り集落へ



まるで日本昔ばなしの世界!

橋を渡るとすぐに、合掌造りの集落が現れます。たくさんのかかしたちが出迎えてくれました!


初めて来たのにどこか懐かしさを感じる、日本の原風景といえるような美しい景観。


大きな屋根が印象的な「和田家」は、荻町合掌集落で最大規模を誇る合掌造りの家。建物内の見学ができます。



白川郷グルメとお土産

白川郷には、食べ歩きグルメを販売しているお店やお食事処、お土産店も多数! 飛騨牛の串焼きや飛騨牛コロッケなど、飛騨ならではの食べ物をいただきました。


お土産には「どぶろくきんつば」を購入。お酒の風味が楽しめる、大人の味のきんつばです!


ちなみに、現金払いのみのお店ばかりかと勝手に思っていたのですがそんなことはありませんでした。2020年7月10日〜2021年2月14日の期間は国内誘客キャンペーンとして、PayPayなどのQRコード決済なら30%(上限3,000円)割引となるお得なキャンペーンも実施されています。



まとめ

伝統的な合掌造りの建物が、綺麗に保存されている白川郷。日本昔ばなしの世界のような、のどかな風景に癒された旅でした。

白川郷内の合掌造りの宿泊施設に泊まってみたり、富山県の五箇山とセットで観光したりするのも面白そうですね。また違った季節にも訪れてみたいです。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり