search

close

千と千尋の神隠しの舞台となったと言われている九份。台北駅からバスに乗って約1時間で行くことができる台湾でも人気の観光スポットです。バスを降りると九份老街という屋台が立ち並ぶ道があり、そこを進んでいくと写真で見るような赤提灯で飾られた九份の景色を見ることができます。

屋台にはタピオカミルクティ、肉まん、揚げ物などの軽食があり、食べながら観光できます。お土産店ではお茶やお菓子が売られていました。なぜかジブリのグッズも売られていました。


日本人の観光客が多いため、スタッフも日本語で話しかけてくれます。僕は昼頃に行ってしまったため、赤く光る提灯と夜景を見ることができなかったので残念でしたが、日中は心地の良い風を感じながら、眺めた景色は爽快でした。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり