search

close

フィリピンにある「ボホール島」は、世界最小のメガネザル「ターシャ」で有名です。体調は約10cmほどととても小さいのに、目が大きくまん丸で迫力があります。しかし性格は人間以上に繊細でストレスにとても弱く、自殺してしまうほど。

そんなターシャに会う方法は、保護区の一部を観光客へ公開している「ターシャ サンクチュアリ」または「ターシャ保護センター」へ足を運ぶこと。

近づいたり触ったりは出来ませんが、離れた位置からでもスタッフの人が教えてくれるので、簡単に見つけることが出来ます。

ターシャは夜行性なので、昼は葉っぱの影に隠れて基本的には寝ているのですが、運よく起きているターシャを見つけることが出来ました。
どのターシャも小さく本当に可愛かったです。

写真を撮る際は、フラッシュ禁止なので注意してください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり