search

close

台湾の屏東縣の穴場スイーツスポット!観光客にはあまり知られていない地元の方こそが知るお店です。看板に『緑豆蒜』と書かれています。“蒜”は中国語で“にんにく”を意味するので、『緑豆にんにく』の食べ物のお店かと思いきや、、、全く違いました。

真っ白なかき氷がでてきました!氷を崩していくと中には、豆を甘く煮たものとプルプルの寒天のような麺が!ちなみに、緑豆を砕いたものがにんにくに見えることから『緑豆蒜』と呼ばれるようになったそうです。お味は全部で7種類、一律40元です。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり